有罪 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有罪
THE BOOMシングル
初出アルバム『FACELESS MAN
B面 そばにいたい(ライヴ・ヴァージョン)
リリース
ジャンル ロック
レーベル ソニー・ミュージックエンタテインメント
作詞・作曲 宮沢和史、小林孝至
プロデュース THE BOOM
チャート最高順位
THE BOOM シングル 年表
からたち野道/そばにいたい/中央線
1993年
有罪
1993年
berangkat-ブランカ-/carnaval-カルナヴァル-
1994年
テンプレートを表示

有罪」(ゆうざい)は、日本音楽グループであるTHE BOOM1993年11月21日に発表した13枚目のシングル。アルバム『FACELESS MAN』よりシングルカット。カップリングは同年7月29日に行われた埼玉県川口市でのライヴ音源。

「有罪」は、ギターの小林孝至が作曲を担当。ストリングスを重視した仕上がりで、ストリングス・アレンジ斎藤ネコ宮沢和史による。「そばにいたい」のライヴ・ヴァージョンはオリジナルのテイクとは大きく異なる。

収録曲[編集]

  1. 有罪
  2. そばにいたい(ライヴ・ヴァージョン)
    • 作詞・作曲:宮沢和史
  3. 有罪(オリジナル・カラオケ)

外部リンク[編集]