有田浩之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

有田 浩之(ありた ひろゆき、1963年 - )は日本の実業家ポートフォリオマネージャー。ブラックロック・ジャパン代表取締役社長。

人物[編集]

山口県出身[1]神奈川県立湘南高等学校を経て、1987年一橋大学経済学部卒業、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。大学時代は一橋大学ラグビー部進藤孝生監督の指導を受けた。後藤芳光福岡ソフトバンクホークス社長は高校の1年先輩で大学の同期。外国為替部、スイス興銀エヌジェイ投資銀行部門を経て、国際資金部で外債ポートフォリオの運用を担当したのち、ニューヨーク支店でウォール街からの情報収集を行った[2][3][4]

1999年米ブラックロック社入社。ブラックロック本社でモーゲージポートフォリオマネジャー、グローバルボンドポートフォリオマネジャー等を担当。ブラックロック本社マネージング・ディレクター等を経て、2006年ブラックロック・ジャパン代表取締役副社長、2007年代表取締役社長[5]

2009年、バークレイズ・グローバル・インベスターズ日本法人と統合し資産運用規模約20兆円の日本最大級の資産運用会社となった[6]ブラックロック・ジャパンの代表取締役に就任[7]。バークレイズ・グローバル・インベスターズが高いシェアをもっていた上場投資信託iシェアーズの取り扱いを積極化[8]。2010年からブラックロック・ジャパン常務を務め、代表取締役専務を経て、2017年同社代表取締役社長に就任。金融庁金融審議会市場ワーキング・グループ委員[9]等も務める。

略歴[編集]

  • 1963年 山口県生まれ
  • 1987年3月 一橋大学経済学部 卒業
  • 1987年4月 日本興業銀行 入行
  • 1999年 ブラックロック ・インク 入社
  • 2001年 野村ブラックロック・アセット・マネジメント 取締役副社長
  • 2003年 ブラックロック・インク マネージング・ディレクター
  • 2004年4月 野村ブラックロック・アセット・マネジメント 代表取締役社長 兼務
  • 2006年 ブラックロック・ジャパン 代表取締役副社長
  • 2007年12月 ブラックロック・ジャパン 代表取締役社長
  • 2009年12月 ブラックロック・ジャパン 代表取締役副社長
  • 2010年2月 ブラックロック・ジャパン 代表取締役
  • 2010年11月 ブラックロック・ジャパン 常務取締役
  • 2012年6月 ブラックロック・ジャパン 代表取締役専務
  • 2017年1月 ブラックロック・ジャパン 代表取締役社長

脚注[編集]

  1. ^ 2007/12/18, 日経金融新聞
  2. ^ 2005/04/07, 日経金融新聞
  3. ^ 「真っすぐ当たれ 有田浩之 」2018/2/19付日本経済新聞
  4. ^ 「孫さんは十刀流、私は二刀流 湘南高で鍛えた経営力 」日本経済新聞2017/12/25
  5. ^ 2007/12/18, 日本経済新聞
  6. ^ 2009/06/13, 日本経済新聞
  7. ^ 2010/02/18, 日本経済新聞
  8. ^ 2009/06/13, 日本経済新聞
  9. ^ 「市場ワーキング・グループ 委員」金融庁