有機鉱物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

有機鉱物(ゆうきこうぶつ、Organic minerals)とは、有機物で構成されている鉱物

概要[編集]

鉱物の定義は普通「天然に産出する無機質で一定の化学組成結晶構造を有する固体物質」とされている。しかし、天然には生物活動によらずに生成される有機物も存在し、これらを慣例的に鉱物として扱っている。これが有機鉱物である。

なお、琥珀(Amber)や石炭(Coal)、石油(Crude oil)を有機鉱物に分類することもあるが、これらは鉱物として見られないことが普通であり、したがって有機鉱物に含めないことが多い。

分類[編集]

有機鉱物は、鉱物として記載されているものは少なく、2009年現在で4700種以上ある鉱物の中の40種類ほどに過ぎない。そのため、普通はケイ酸塩鉱物の次の位置に置かれている。

他の鉱物と同じように、陰イオンで種類を分類することが出来るものの、種類が少ないので普通は種類分けは行わない。

なお、有機鉱物以外の鉱物を「無機鉱物」と定義し、それらで大別する分類法もある。

有機鉱物の一覧[編集]

和名 英名 組成
アーベルソン石 Abelsonite
自然アセトアミド Acetamide
カルクラス石 Calclacite
カオックス石 Caoxite
コスクレン石 Coskrenite-(Ce)
ダシュコヴァ石 Dashkovaite
アーランド石 Earlandite
エバンキ石 Evenkite
フィヒテル石 Fichtelite
フラグスタッフ石 Flagstaffite
蟻灰石 Formicaite
グルシンスキー石 Glushinskite
自然グアニン Guanine
ハルト石 Hartite
ヘール石 Hoelite
ホーガン石 Hoganite
フンボルト石 Hunboldtine
イドリア石 Idrialite
カルパチア石 Karpatite
クラドノ石 Kladnoite
クラトフヴィル石 Kratochvilite
レビンソン石 Levinsonite-(Y)
リンドバーグ石 Lindbergite
蜜蝋石 Mellite
ミングッツィ石 Minguzzite
ムールー石 Moolooite (n<1)
蓚酸ソーダ石 Natroxalate
ノヴゴロドーバー石 Novgorodovaite
蓚酸アンモニウム石 Oxammite
ペイス石 Paceite
ラバト石 Ravatite
レフィク石 Refikite
シモネッリ石 Simonellite
ステパノフ石 Stepanovite
尿酸石 Uricite
自然尿素 Urea
ウェッデル石 Weddellite
フーウェル石 Wheatleyite
蓚酸石灰石 Whewellite
Zhemchuzhnikovite
ズグシャンスト石 Zugshunstite-(Ce)


参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]