有元志保

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ありもと しほ
有元 志保
生誕 1980年
日本の旗 岡山県
居住 日本の旗 日本
研究分野 文学
研究機関 立教大学
静岡県立大学
出身校 京都大学
総合人間学部卒業
京都大学大学院
人間・環境学研究科
博士後期課程修了
主な業績 ウィリアム・シャープ
フィオナ・マクラウド研究
19世紀以降の英米
男性作家による
女性筆名使用事例の研究
主な受賞歴 日本カレドニア学会
学術奨励賞(2012年
プロジェクト:人物伝

有元 志保(ありもと しほ、1980年 - )は、日本文学者イギリス文学)。学位博士(人間・環境学)京都大学2011年)。静岡県立大学短期大学部一般教育等講師

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1980年岡山県にて生まれた[1]京都大学に進学し[2]総合人間学部の国際文化学科にて学んだ[2]2003年3月、京都大学を卒業した[2]。その後、京都大学の大学院に進学し[1][2]、人間・環境学研究科の共生文明学専攻にて学んだ[1][2]。在学中に「The nostalgia for impossible things : William Sharp's pursuit of an alternative in his life and in his works」[3]と題した博士論文を執筆した。2011年3月、京都大学の大学院における博士後期課程を修了した[2]。それに伴い、博士(人間・環境学)学位を取得した[3][4][5]

研究者として[編集]

大学院修了後は、東洋大学講師を非常勤で務めていた[1]2013年4月立教大学に採用され[6]文学部助教に就任した[6]。立教大学には、2015年9月まで勤務した[6]。同年10月静岡県立大学短期大学部に転じ[6]、一般教育等の講師を常勤で務めた[6]

研究[編集]

専門は文学であり、特にイギリス文学に関する分野について研究していた[7]。具体的には、ウィリアム・シャープについての研究に従事していた[8]。シャープは19世紀スコットランドで生まれた男性だが[9]、男性名である「ウィリアム・シャープ」を名乗って作家批評家として活動するとともに[9]、女性名である「フィオナ・マクラウド」を名乗ってケルトに纏わる幻想小説随筆を発表していた[9]。このシャープの作品について調査、分析し、その成果を学術書として上梓している[10][11]。この業績が高く評価され、2012年9月30日には日本カレドニア学会より学術奨励賞が授与された[12][13]。また、シャープの研究だけにとどまらず、19世紀以降のイギリスアメリカ合衆国において男性作家が女性筆名を使用していた事例についても、幅広く研究していた[8]。さらに、イギリスにおける幻想文学についても研究しており、東雅夫下楠昌哉が編纂する専門書の分担執筆も手掛けていた[14][15]

学術団体としては、日本カレドニア学会[16]日本英文学会[16]日本比較文学会[16]、などに所属している。

略歴[編集]

賞歴[編集]

  • 2012年 - 日本カレドニア学会学術奨励賞[12]

著作[編集]

単著[編集]

分担執筆、寄稿、等[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 「著者紹介」『男と女を生きた作家|国書刊行会国書刊行会
  2. ^ a b c d e f g h 「学歴」『静岡県立大学教員データベース|静岡県公立大学法人 静岡県立大学静岡県立大学
  3. ^ a b 「書誌事項」『CiNii 博士論文 - The nostalgia for impossible things : William Sharp's pursuit of an alternative in his life and in his works国立情報学研究所
  4. ^ 学位授与番号甲第16174号。
  5. ^ 「学位」『静岡県立大学教員データベース|静岡県公立大学法人 静岡県立大学静岡県立大学
  6. ^ a b c d e f g 「主な経歴」『静岡県立大学教員データベース|静岡県公立大学法人 静岡県立大学静岡県立大学
  7. ^ 「専門分野」『静岡県立大学教員データベース|静岡県公立大学法人 静岡県立大学静岡県立大学
  8. ^ a b 「主要研究テーマ」『静岡県立大学教員データベース|静岡県公立大学法人 静岡県立大学静岡県立大学
  9. ^ a b c 「内容紹介」『男と女を生きた作家|国書刊行会国書刊行会
  10. ^ 有元志保「ウィリアム・シャープ」木村正俊編『スコットランド文学――その流れと本質』開文社出版、2011年
  11. ^ 有元志保『男と女を生きた作家――ウィリアム・シャープとフィオナ・マクラウドの作品と生涯』国書刊行会2012年
  12. ^ a b 「共生文明学専攻歴史文化社会論PDの有元志保さんが日本カレドニア学会学術奨励賞を受賞」『共生文明学専攻歴史文化社会論PDの有元志保さんが日本カレドニア学会学術奨励賞を受賞 | 京都大学 大学院人間・環境学研究科 総合人間学部京都大学大学院人間・環境学研究科・総合人間学部2012年10月4日
  13. ^ 「受賞歴」『静岡県立大学教員データベース|静岡県公立大学法人 静岡県立大学静岡県立大学
  14. ^ 有元志保「超自然のもたらす『リアリティ』」東雅夫下楠昌哉責任編集『幻想と怪奇の英文学』春風社、2014年
  15. ^ 有元志保「重なり合わない分身と分心」東雅夫下楠昌哉責任編集『幻想と怪奇の英文学2』春風社、2016年
  16. ^ a b c 「所属学会」『静岡県立大学教員データベース|静岡県公立大学法人 静岡県立大学静岡県立大学

関連人物[編集]

外部リンク[編集]