有りがたうさん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有りがたうさん
Ken Uehara and Michiko Kuwano in Arigato-san (1936).jpg
監督 清水宏
脚本 清水宏
原作 川端康成有難う
出演者 上原謙
音楽 堀内敬三
撮影 青木勇
製作会社 松竹キネマ
配給 松竹キネマ
公開 日本の旗 1936年2月27日
上映時間 76分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

有りがたうさん』(ありがとうさん)は、1936年昭和11年)公開の清水宏監督の日本映画

ストーリー[編集]

1935年昭和10年)秋の不景気時、「有りがたうさん」と呼ばれて親しまれているバス運転手が当時の路線バスの天城街道静岡県伊豆半島[1]を運転しながらバスの乗客や街道を、すれ違う人々との交流を、心温まるユーモアを交えて描く。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 映画では一部天城街道以外の道を走っていることがある。
  2. ^ 本名:志田まつえ。1920年大正9年)早生まれ。新潟県南蒲原郡加茂町(現:加茂市)出身。1937年昭和12年)12月28日に急性肺炎で死去。
  3. ^ 1914年大正3年)7月22日生まれ。東京府東京市下谷区竹町出身。 没年不詳。

外部リンク[編集]