月経周期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
月経周期における卵巣・基礎体温・ホルモン分泌・子宮内膜などの変化

月経周期(げっけいしゅうき)とは、月経の開始日から次の月経が開始す前日までの日数のことである[1][2]。この周期は、ホルモンの複雑な相互作用によって調節されている[2]

日数[編集]

個人差はあるが、通常は28日間である。通常3?7日間続く。ただし、月経周期は25 - 38日(文献によっては 25 - 36日[3])が正常の範囲である[2]。成人女性特有のもので、正常な月経周期は健康な状態であることを意味する[2]。過度のストレスや脂肪量の減少などにより、ホルモンが正常に分泌されずに周期が異常となる場合がある[2]

フェーズ[編集]

月経周期は、以下の観点からそれぞれ3つのフェーズに分けられる[1][2][4]

脚注[編集]

  1. ^ a b 月経周期』 - コトバンク
  2. ^ a b c d e f 月経周期とは|月経周期を考慮したコンディショニング法”. www.nittai.ac.jp. 2020年9月21日閲覧。
  3. ^ 月経周期 - 22. 女性の健康上の問題 MSDマニュアル家庭版
  4. ^ 月経周期 - 22. 女性の健康上の問題” (日本語). MSDマニュアル家庭版. 2020年9月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]