月島慕情

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

月島慕情』(つきしまぼじょう)は、浅田次郎による日本短編小説集。文藝春秋刊。表題作を始めとする7編からなり、そのうちの1つ「シューシャインボーイ」が2010年テレビドラマ化された。

収録作品[編集]

  • 月島慕情(『別冊文藝春秋』2002年1月号)
  • 供物(『オール讀物』2005年2月号)
  • 雪鰻(『オール讀物』2006年8月号、「冬の鰻」を改題)
  • インセクト(『オール讀物』2006年2月号)
  • 冬の星座(『オール讀物』2001年2月号、「お香番」を改題)
  • めぐりあい(『オール讀物』2007年2月号)
  • シューシャインボーイ(『オール讀物』2005年8月号)

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

2010年3月24日西田敏行主演で「テレビ東京開局45周年ドラマスペシャル シューシャインボーイ」として、21:00 - 23:14(JST)に放送された。視聴率は12.2%。

概要[編集]

同局における浅田次郎原作、西田敏行主演のドラマは、今作で4作目(『角筈にて』『天国までの百マイル』『ラブ・レター』)となる。

ソウルドラマアワード2010グランプリ、第65回文化庁芸術祭優秀賞を受賞した。

作品中に、シューシャインボーイと10文字の馬名が記されたJRA単勝馬券が登場した(1993年のジャパンカップに出走したザファントムチャンスのように10文字表記の馬券はかつてから存在しているが、日本で最初に競走馬登録された馬には「カナ9文字以内」の制限がある)。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]