月夜涙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
月夜 涙
ペンネーム 月夜 涙
(つきよ るい)
誕生 群馬県
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
ジャンル ライトノベル
代表作 回復術士のやり直し
主な受賞歴 モンスター文庫大賞最優秀賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

月夜 涙(つきよ るい)は、日本のライトノベル作家。群馬県出身[1]

略歴[編集]

2015年、Web上の小説投稿サイト小説家になろう」に連載していた『エルフ転生からのチート建国記』でモンスター文庫大賞最優秀賞を受賞し、同作が書籍化され商業デビューした[2]。その後、2019年にはライトノベル新人賞である、第13回小学館ライトノベル大賞に投稿した『史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり』が同賞の優秀賞を受賞している[3]

2021年には『回復術士のやり直し[4]がアニメ化され、さらに『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』もアニメ化される予定である[5]

人物[編集]

元々はアニメ『フルメタル・パニック!』が好きだったことから、そのファンサイトを見ていくうちに、二次創作に出会い、自身も二次創作を始めたのち、自身も創作活動を始めたと語っており、中学生の頃から執筆活動を初めてデビューするまでは10年ほどアマチュアとして執筆活動に励んでいたという[6]

また、アニメ『フルメタル・パニック!』に影響を受けて、ライトノベルの存在を知り、好きになったと語っている他、富士見ファンタジア文庫の受賞作を全部買うほどの影響を受けたと語っている[6]

その後、新人賞応募作品の落選に伴い、その作品の供養を目的として小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿したところ、書籍化のオファーをもらってデビューしたと語っている[6]


月夜涙は、自身の趣味としてお菓子作りや食べ歩きを挙げており、ケーキの食べ歩きをライフワークとしていると語っている[6]

また、執筆活動は朝起きてからと昼食後という毎日決まった時間に行っているという[6]

作品[編集]

メディアミックス作品[編集]

その他商業化作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]