月刊電撃コミックガオ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

月刊電撃コミックガオ! 』(げっかんでんげきコミックガオ)は、1993年2月号(1992年12月発売)から2008年4月号(同年2月27日発売)までメディアワークスより刊行されていた月刊少年漫画雑誌である。

概要[編集]

創刊時は主婦の友社1999年以降は角川書店2007年から休刊までは角川グループパブリッシング発売。雑誌名については、創刊から1年間は「GAO!」とアルファベット表記されていた。創刊初期連載作品の大半は『月刊コミックコンプ』から流出した移籍作品で、そのほとんどがタイトルを一部変更したり「第二部」として再スタートする措置が取られていたが、1993年6月の電撃文庫創刊後は同文庫の作品を原作とする漫画化作品が多く連載された。

メディアワークスが創立して間もなく、『コミックコンプ』の既存購読者を巻き込んだ形で創刊されたため、同社が展開するメディアミックス事業の中心となり、創刊から1年半後には本誌創刊後も外部スタッフの編集により刊行を続けていた『コミックコンプ』を休刊へ追い込む。

しかし、『コミックコンプ』打倒を実現した後は次第に後発の姉妹誌『月刊コミック電撃大王』に知名度発行部数などで見劣りするようになった。また、2004年頃から他社も相次いで類似のメディアミックス系漫画雑誌を次々に創刊し、シェアが縮小。そのため2007年2月号で大幅な誌面リニューアルを行い、創刊時以来となる「GAO!」の表記が復活した。しかし発行部数の回復には繋がらず、2008年4月号を以て休刊。創刊から15年、旧『コミックコンプ』時代からは20年の歴史に幕を閉じた。

休刊時に連載されていた作品のうち7作品は『電撃大王』に移籍連載し、『電撃大王』による事実上の吸収合併となった。

休刊時に連載されていた作品[編集]

太字の作品は『電撃大王』に移籍。ただし「仕上げに殺陣あり」は『コミックガム』(ワニブックス刊)に移籍。

休刊前に連載終了した作品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]