月刊レコンキスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

月刊レコンキスタ』(げっかんレコンキスタ)とは、右翼民族派団体「一水会」の機関紙。一水会の出版部門「レコンキスタ編集部」より月刊で発行されている。原則、毎月初めの1日に発行。現在は既に400号を超え、発刊中。2012年平成24年)9月には、東京・アルカディア市ケ谷で発行400号記念大会を催す。購読者は政・官・財界、学者、同憂同志、マスコミ等多岐に亘り、全国に配布されている。

概要[編集]

一水会の活動を発信する機関紙。 題名は、スペインイベリア半島で行われた失地回復運動のレコンキスタに由来。一水会としては、戦後の日本社会で失われた国柄・国家主権を取り戻す活動として位置づけて機関紙の名称として使用。

創刊は1975年昭和50年)8月1日創刊。基本的に月刊紙として毎月発行され、38年以上発行が続いている。現在の発行部数は約3000部。

長らく紙面はタブロイド判12ページであったが、380号(2011年1月号)よりブランケット判(新聞サイズ)8ページとなる。 独自の取材により世界の民族派団体と交流を持ちつつ、日本の独立、自立をめざす編集方針を貫く。

連載記事[編集]

毎月折々の問題を鋭角的に捉える記事を掲載している。

既刊目次[編集]

  • 第414号(平成25年11月号)「集団的自衛権で何を目指すのか〜容認するならば安保地位協定も改めよ〜」
  • 第413号(平成25年10月号)「西側諸国はテロリストへの支援を即刻止めろ!〜駐日シリアアラブ共和国代理大使が激白〜」
  • 第412号(平成25年9月号)「沖縄を解放せよ!〜日米地位協定を根本から変えろ〜」
  • 第411号(平成25年8月号)「鳩山元総理に真意を糾す!〜ご自身が社会からどう見られているのか自覚がありますか?〜」
  • 第410号(平成25年7月号)「北方領土の現状固定化を憂う〜ロシアが返さないならこちらから帰島するぐらいの覚悟が必要」
  • 第409号(平成25年6月号)「慰安婦問題の根本を考える」
  • 第408号(平成25年5月号)「安倍総理に猛省を促す〜「主権回復の日」記念式典の中止を求めて建白〜」
  • 第407号(平成25年4月号)「われわれは日本人の品位を貶めるヘイトスピーチには与しない!」
  • 第406号(平成25年3月号)「第二弾・尖閣をめぐる徹底討論!」
  • 第405号(平成25年2月号)「竹島に常駐する韓国警察隊は即時撤収せよ!」
  • 第404号(平成25年1月号)「「激変に次ぐ激変の一年」の始まりに、さらなる大飛翔を誓う!」
  • 第403号(平成24年12月号)「三島・森田両烈士追悼と吾らの決意!〜平成二十四年度野分祭が斎行される〜」
  • 第402号(平成24年11月号)「どうした外務省、名誉を傷つけられても発言撤回を要求せず〜平和ボケを世界に晒してしまった九・二七〜」
  • 第401号(平成24年10月号)「祖国恢復に向け立ち上がろう〜一水会結成四十周年、レコンキスタ創刊四百号、一水会フォーラム開催五百回〜」
  • 第400号(平成24年9月号)「一億一心となって気高き日本を取り戻す!」
  • 第399号(平成24年8月号)「「米国に依存する日本政府」に依存する愚のスパイラル〜露首相の国後訪問に日本政府は対抗措置を取れ!〜」
  • 第398号(平成24年7月号)「オスプレイ強行配備を日本政府は追認するな!〜8・15前後の普天間配備は占領体制継続の証明〜」
  • 第397号(平成24年6月号)「動揺した日米関係を修復させた!〜三・一一以降の日本人の国土認識が変わった!猪瀬副知事が語る〜」
  • 第396号(平成24年5月号)「対話を世界に求め大いに日本の心意気を示すべし」
  • 第395号(平成24年4月号)「『日本人の原点「祈りの日」式典』が開催される!」
  • 第394号(平成24年3月号)「北朝鮮日本人残留遺骨のご帰還に曙光さす〜日朝両政府は遺骨調査委員会を設置せよ!〜」
  • 第393号(平成24年2月号)「日印国交樹立六十年の佳節」
  • 第392号(平成24年1月号)「一水会結成40年激動の現代を闡明する」
  • 第391号(平成23年12月号)「野田総理TPP参加表明と今後の日本!」
  • 第390号(平成23年11月号)「TPP参加反対で野田総理へ建議書」
  • 第389号(平成23年10月号)「TPPは亡国への一里塚である!」
  • 第388号(平成23年9月号)「事大主義国家・韓国といかに向き合うか!」

書籍[編集]

  • レコンキスタ縮刷版(創刊号から100号まで収録)
  • レコンキスタ縮刷版2(101号から200号まで収録)
  • せめぎあう言霊 一水会フォーラム講演録
  • せめぎあう言霊2 一水会フォーラム講演録

関連項目[編集]