月刊ヤングキングアワーズGH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
月刊ヤングキングアワーズGH
YOUNGKING OURS GH
ジャンル 男性漫画雑誌
読者対象 青年
刊行頻度 月刊(毎月16日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 680円(税込、2014年9月以降)
出版社 少年画報社
発行人 戸田利吉郎
編集人 筆谷芳行
雑誌名コード 08891
刊行期間 2006年 - 刊行中
姉妹誌 ヤングキング
ヤングキングアワーズ
ウェブサイト http://www.shonengahosha.jp/monthlyyk/
特記事項 『月刊ヤングキング』として創刊
2013年10月号より改名
テンプレートを表示

月刊ヤングキングアワーズGH』(げっかんヤングキングアワーズジーエイチ)は、少年画報社発行の漫画雑誌。発売日は毎月16日。通称は『アワーズGH』。

概要[編集]

月刊ヤングキング』として、2006年12月号(10月19日発売)をもって創刊した[1]。「ヒロイン至上主義」と題したリニューアルが行われた2011年9月号(7月19日発売)では、姉妹誌『ヤングキング』および『ヤングキングアワーズ』から複数の作品が移籍した[2][3]。また、これに伴い中綴じから無線綴じ平綴じ)となった[3]

2013年10月号(8月16日発売)より現誌名に改題・リニューアルされた[4]。これに伴って発売日についても、『月刊ヤングキング』時代の19日発売から、現行の16日発売に変更された[4]

2015年前後に、改題当初から連載されていたほとんどの作品が完結、『ヤングキングアワーズ』と掲載作品のジャンルが統一され、同誌を補完する役割を明確にしている。サスペンスや社会派などの作品は再び『ヤングキング』が担うことになった。

定価は、2006年10月の創刊時(同12月号)が税込み380円(以下すべて税込み表記)[5]。のちに(時期不明)定価390円に変更され、中綴じ形態の時代は2011年6月(同8月号)まで継続[6][7][8]。2011年7月(同9月号)の新創刊リニューアルを受けて平綴じ形態に変更されるとともに定価580円に変更された[8]。2014年4月(同6月号)にて定価600円に変更され、同年9月(同11月号)にて定価680円に変更された[9]

単行本については、本誌『ヤングキング』系列の総合レーベル「ヤングキングコミックス(YKコミックス)」より刊行される(『月刊ヤングキング』時代・『月刊ヤングキングアワーズGH』時代ともに共通)。

連載作品[編集]

  • 悪役令嬢転生おじさん(上山道郎
  • 異世界狙撃手(スナイパー)は女戦士のモフモフ愛玩動物(ペット)(原作:光永康則、作画:いのまる)
  • エデン(原作:NETFLIX、原案:Justin Leach、作画:磯本つよし)
  • 美味しいエルフ(ISUTOSHI
  • おくさん大井昌和
  • おぼこい魔女はまじわりたい!(仲邑エンジツ)
  • 俺のキスで世界が変わるなら(紺條夏生
  • オレは床で寝ます!(9℃)
  • かみくじむら〜ぬめりロワイヤル〜(大見武士
  • 社長、恋人のフリをして私の父に会ってください。(塩野干支郎次
  • 出撃!喫茶あるぺじお小竹田貴弘
  • 女子高生と結婚したので爆発します。(羽鳥まりえ)
  • 心理学は役に立たない!?(原作:ゆうきゆう、作画:ソウ) ※2017年9月号にて『カウンセリングを学ぶ話を聞かない13人』→『心理学は役に立たない!?』に改題
  • 制服少女未征服(亜桜まる
  • 創造主なのでもっと優しくしてください!(瀬戸一里)
  • ゾン美少女の藤美さん(サイトウリョウ)
  • 棺探偵D&W光永康則) ※不定期連載
  • 変と乱(しおやてるこ
  • マンガで分かる肉体改造(原作:ゆうきゆう、作画:ソウ)
    • 免疫力アップ編
  • メガネさんは意外とかわいい(新居さとし

連載終了作品[編集]

以下のリストは『月刊ヤングキング』掲載作品と『月刊ヤングキングアワーズGH』掲載作品との両方を含む。

不定期掲載作品[編集]

以下のリストは『月刊ヤングキング』掲載作品と『月刊ヤングキングアワーズGH』掲載作品との両方を含む。

脚注[編集]

  1. ^ 少年画報社 - 月刊ヤングキング(バックナンバー) - 月刊ヤングキング 2006年12月号(10月19日発売) - データなし。(2008年5月8日時点のアーカイブ
  2. ^ 少年画報社 - 月刊ヤングキング(バックナンバー) - 月刊ヤングキング 2011年8月号(6月20日発売) - データなし。(2014年1月3日時点のアーカイブ)
  3. ^ a b 少年画報社 - 月刊ヤングキング(バックナンバー) - 月刊ヤングキング 2011年9月号(7月19日発売) - データなし。(2014年1月3日時点のアーカイブ)
  4. ^ a b 少年画報社 - 月刊YOUNGKING OURS GH(バックナンバー) - 月刊YOUNGKING OURS GH 2013年10月号(8月16日発売)
  5. ^ 少年画報社 - 月刊ヤングキング(バックナンバー) ※2006年12月号から2007年6月号までのバックナンバー一覧 - データなし。(2007年8月6日時点のアーカイブ)
  6. ^ 少年画報社 - 月刊ヤングキング(バックナンバー) ※2009年7月号から2010年12月号までのバックナンバー一覧 - データなし。(2010年11月28日時点のアーカイブ)
  7. ^ 少年画報社 - 月刊ヤングキング(バックナンバー) ※2010年1月号から2011年5月号までのバックナンバー一覧 - データなし。(2011年6月13日時点のアーカイブ)
  8. ^ a b 少年画報社 - 月刊ヤングキング(バックナンバー) ※2011年3月号から2014年4月号までのバックナンバー一覧 - データなし。(2014年4月1日時点のアーカイブ)
  9. ^ 少年画報社 - 月刊ヤングキング(バックナンバー) ※2013年10月号から2014年12月号までのバックナンバー一覧 - データなし。(2014年12月16日時点のアーカイブ)
  10. ^ 少年画報社 - 月刊ヤングキング(バックナンバー) - 月刊ヤングキング 2013年2月号(12月19日発売) - データなし。(2014年1月3日時点のアーカイブ)
  11. ^ 少年画報社 - ヤングコミック(バックナンバー) - ヤングコミック 2013年5月号(4月10日発売)

外部リンク[編集]