月刊イオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

月刊イオ』は、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)の機関紙部門である朝鮮新報社が発行している月刊日本語雑誌の一つである。

概要[編集]

「イオ/이어」は朝鮮語で「継ぐ」という意味であり、「(在日朝鮮人の)1、2世同胞の祖国、民族を想う心を受け継ぐ」という気持ちが込められているとされる[1]。その一方で、産経新聞は「朝鮮民族意識と日本・日本人に対する負の感情を在日朝鮮人の若い世代にも受け継がせよういう意図がにじんている」と報道している[2]。雑誌の内容として、イオ編集部は①全国同胞の活動の様子、②在日同胞をとりまく権利・福祉の問題、③朝鮮の文化や歴史、④日本のマスコミが伝えない正しい朝鮮半島情勢、を挙げている[1]。ただしその中には、大韓民国から反国家団体に指定されている朝鮮総聯や在日韓国民主統一連合(韓統連)の組織メンバーが関わる活動も含まれている[2]

沿革[編集]

刊行書籍[編集]

  • 月刊イオ編集部編『朝鮮魅力の旅 改訂版』朝鮮新報社[3]
  • 月刊イオ編集部著・編『日本の中の外国人学校』(ISBN : 9784750324456)明石書店 (2006/11/6)
  • 月刊イオ編集部編『高校無償化裁判 : 249人の朝鮮高校生たたかいの記録』(ISBN : 9784434207938)樹花舎 (2015/7/1)

類似雑誌[編集]

『月刊イオ』と類似の雑誌として、朝鮮新報社と同じ朝鮮総聯傘下の朝鮮青年社が発行する『月刊セセデ』がある[4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]