月光シアター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
月光シアター
谷山浩子スタジオ・アルバム
リリース
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズ
プロデュース 谷山浩子石井AQ
谷山浩子 年表
Mezzo Piano
2004年
月光シアター
2005年
テルーと猫とベートーヴェン
2006年
テンプレートを表示

月光シアター』(げっこうシアター)は谷山浩子の通算32作目のレギュラーアルバムである。

谷山浩子が企画した音楽劇のための曲が中心となっている。第1曲〜第6曲は空間読書の会「第七官界彷徨」、第9曲〜第12曲は幻想図書館「ふしぎの国のアリス」の劇中歌・曲で構成されている。

収録曲[編集]

  1. 空の駅
  2. ありふれた恋の歌
  3. ねむの花咲けばジャックはせつない
  4. 片恋の唄
  5. 道草をくったジャック
  6. 第七官界彷徨~intermission
  7. パラソル天動説
  8. 雨の国・雨の舟
  9. ハートのジャックがパイとった
  10. ウサギ穴
  11. 公爵夫人の子守唄
  12. ハートのジャックが有罪であることの証拠の歌
  13. アトカタモナイノ国
  14. きみの時計がここにあるよ
  • 作詞:谷山浩子(1 - 8, 10, 13 - 14)、日本語詞:矢川澄子(9,11)、谷山浩子(12)
  • 作曲:谷山浩子(全曲)
  • 編曲:石井AQ・谷山浩子(全曲)
  • ディレクター:鈴木道夫