曽根麻矢子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
曽根 麻矢子
生誕 (1967-11-11) 1967年11月11日
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 桐朋学園高校
ジャンル クラシック音楽
職業 チェンバロ奏者
公式サイト 曽根麻矢子オフィシャルサイト

曽根 麻矢子(そね まやこ、1964年11月11日 - )は、日本チェンバロ奏者。上野学園大学特任教授。東京都出身。

経歴[編集]

5歳のときにピアノバイオリンを始めた。桐朋学園高校ピアノ科在学中に、J.S.バッハを深く理解しようという動機で始めたチェンバロの魅力に取り憑かれ、高校卒業後に通奏低音奏者として活動を始めた。 1986年ブルッヘ国際チェンバロコンクールに入賞する。その後、渡欧を繰り返しコンクールの審査員であったスコット・ロスの他、ケネス・ギルバートグスタフ・レオンハルトの指導を受けた。

1990年以降しばらくはパリに拠点を置き、フランスや日本を中心に活躍。拠点を日本に戻した後も、敬愛するJ.S.バッハの曲を中心に精力的に演奏活動を行っている。1996年出光音楽賞を、1997年飛騨古川音楽大賞奨励賞を受賞した。

また、2003年からの全12回、6年にわたるJ.S.バッハ連続演奏会(浜離宮朝日ホール)に続き、2010年から2014年まで全12回のF.クープランとラモーのチェンバロ作品全曲演奏会(上野学園エオリアンホール)を行い、いずれも好評を博した。2011年よりスタートした「チェンバロ・フェスティバルin東京」では芸術監督をつとめている。

ディスコグラフィー[編集]

  • イギリス組曲 No. 2, 3, &6
  • 情熱のファンダンゴ
  • シネマ・チェンバロ
  • Je l'aime
  • ゴルトベルク変奏曲
  • フランス組曲
  • トッカータ
  • ラティーナ (以上、エラート・レーベル)
  • シャコンヌ
  • イギリス組曲
  • フランス組曲
  • イタリア協奏曲、フランス風序曲
  • 平均律クラヴィーア曲集第1巻
  • ゴルトベルク変奏曲 (以上、エイベックス・レーベル)

脚注[編集]


外部リンク[編集]