曝気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
活性汚泥法による下水処理。曝気槽を用いて汚濁物質を微生物に分解させる

曝気(ばっき、: aeration)とは、空気にさらし、液体に空気を供給する行為。エアレーションともいう。 主に水に対し酸素を供給する場合にこの語が用いられる。浄水処理の方法の一つ。酸素を供給することで水中微生物有機物分解を促進させるため、下水処理養殖業などで活用される技術である。

関連項目[編集]