暦注

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

暦注(れきちゅう)とは、に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの事項のことである。

暦注の大半は、陰陽五行説十干十二支干支)に基づいたものである。一般に、暦の上段には日付・曜日二十四節気七十二候などの科学的・天文学的な事項や年中行事が書かれ、中段には十二直、下段には選日二十八宿九星暦注下段などの事項が書かれる。また、六曜は日付の下に書かれることが多いが、これも暦注に入れる。

暦注の日取りを決める方法を撰日法という。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]