暦本純一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

暦本 純一(れきもと じゅんいち、1961年2月4日[1] - )は、日本情報工学者東京大学大学院情報学環教授、ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長。東京工業大学博士(理学)クウジット創業者。

人物・経歴[編集]

東京都生まれ。神奈川県川崎市出身。神奈川県立多摩高等学校を経て、1984年東京工業大学理学部情報科学科卒業。大学在学中は学生オーケストラチェロを担当した[2][3]

1986年東京工業大学大学院理工学研究科情報科学専攻修士課程を修了し、日本電気NEC)に入社。ソフトウェアの開発研究所に配属される。1992年から1年間アルバータ大学コンピュータグラフィックス研究所客員研究員として留学しマーク・グリーン教授の下でバーチャルリアリティを研究した。1993年に帰国後北野宏明の誘いを受け、1994年ソニーコンピュータサイエンス研究所入社。1996年東京工業大学博士(理学)。1999年ソニーコンピュータサイエンス研究所インタラクションラボラトリー室長。2007年東京大学大学院情報学環学際情報学府総合分析情報学コース教授、ソニーコンピュータサイエンス研究所副所長。2010年多摩美術大学情報デザイン学科客員教授慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科訪問教授、放送大学客員教授、クウジット共同創業者兼取締役特別顧問、電通ISIDスポーツ&ライフテクノロジーラボシニアリサーチフェロー等も務める[4][5][6][7][8]

脚注[編集]

  1. ^ [1]MIT
  2. ^ 「東京大学教授 暦本純一さん 未来は頭の中に(2)」2017/5/16付日本経済新聞 夕刊
  3. ^ 「【SIGGRAPH ASIA】SIGGRAPH ASIA2009のコースプログラム発表、基調講演の講師に暦本純一氏が決定」inter-bee
  4. ^ 「暦本 純一」東京大学大学院情報学環
  5. ^ 「東京大学大学院情報学環 暦本研究室」
  6. ^ [2]ソニーコンピュータサイエンス研究所
  7. ^ [3]イノラボ
  8. ^ 「東京大学教授 暦本純一さん 未来は頭の中に(3)」2017/5/17付日本経済新聞 夕刊