晴気誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
晴気 誠
生誕 1912年11月7日
日本の旗 日本 佐賀県
死没 (1945-08-17) 1945年8月17日(32歳没)
所属組織 日本陸軍
軍歴 1934 - 1945
最終階級 陸軍少佐
テンプレートを表示

晴気 誠(はるけ まこと、1912年11月7日 - 1945年8月17日)は、日本陸軍軍人。最終階級は陸軍少佐

経歴[編集]

佐賀県生まれ。陸軍士官学校46期卒業。同期に、陸軍少佐益田兼利(後に陸上自衛隊、東部方面総監)。参謀本部作戦班在職時、サイパン島防衛計画の主務者であった(かつ、結果的に全く効果がなかった水際迎撃作戦を立案した)為、サイパン陥落に責任を感じ、1945年8月17日早朝、陸軍省内の大正天皇御野立所で益田の立会いの下で割腹自決。現在、陸軍少佐晴気誠慰霊碑が建てられている。

年譜[編集]

家族[編集]