景明王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

景明王(けいめいおう、? - 924年)は新羅第54代国王(在位:917年 - 924年)。姓は朴、は昇英。神徳王の子、景哀王の同腹の兄。

既に新羅は後高句麗後百済の勢力に浸食され、衰退する一方であった。

918年、王建が後高句麗の弓裔を追放して高麗を建国する。

920年、景明王は王建と誼を通じて後百済に対抗したが、924年に亡くなった。