景信山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
景信山
Kagenobuyama.jpg
相模湖畔の嵐山より望む、景信山
標高 727.1 m
所在地 日本の旗 日本
東京都八王子市
神奈川県相模原市
位置 北緯35度38分46秒
東経139度12分57秒
座標: 北緯35度38分46秒 東経139度12分57秒
景信山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

景信山(かげのぶやま)は、東京都八王子市神奈川県相模原市との境界にある標高727.1mのである。

東京都立高尾陣場自然公園および神奈川県立陣馬相模湖自然公園に指定されており、奥高尾縦走路上の山としても知られる。

名前の由来は、北条氏照の重臣横地景信が守護していた場所である[1]とか、武田氏の情勢を窺うための出城を築いた場所である、など諸説ある。

登山[編集]

山頂には、茶屋(景信茶屋 青木、かげ信小屋の2軒)とトイレがある。

画像[編集]

景信山からの眺望

参照[編集]

  1. ^ 山名由来 景信山”. 2014年10月17日閲覧。
  2. ^ a b 山と高原地図 27.高尾・陣馬 2013 昭文社