普門院 (米沢市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
普門院ふもんいん
所在地 山形県米沢市関根13928
位置 北緯37度51分50.16秒
東経140度8分31.55秒
座標: 北緯37度51分50.16秒 東経140度8分31.55秒
山号 岩上山
宗旨 真言宗智山派
本尊 大日如来
法人番号 3390005006389 ウィキデータを編集
普門院 (米沢市)の位置(山形県内)
普門院 (米沢市)
テンプレートを表示

普門院(ふもんいん)は、山形県米沢市関根にある真言宗智山派の寺院。山号は岩上山。本尊は大日如来

歴史[編集]

この寺は、853年仁寿3年)英慶の開山により創建されたと伝えられ、江戸時代初期に中興されたという。現在の本堂や庫裏は寛政年間(1789年 - 1801年)に再建されたものである。なお、江戸時代後期の米沢藩上杉鷹山1751年1822年)が、長らく会っていなかった師である儒学者細井平洲1728年 - 1801年)とこの寺で再会している。1796年(寛政8年)鷹山46歳、平洲69歳のときであった。この時のあらましを弟子の樺島石梁宛の書簡に詳述している。その書簡から上杉茂憲筆の「一字一涙の碑」が1915年大正4年)に建てられている。鷹山が平洲を出迎えた羽黒堂(羽黒神社)と合わせ1935年昭和10年)に国の史跡となっている。羽黒神社と普門院は2008年平成20年)から米沢市により保存修復工事が施されている。庫裏の工事が2019年(平成31年)に終了し公開されている。

文化財[編集]

  • 史跡(国指定)
    • 上杉治憲敬師郊迎跡

参考文献[編集]

  • 松野良寅『先人の世紀 前編』(上杉鷹山公と郷土の先人を顕彰する会、1989年)

外部リンク[編集]