時論・公論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
時論公論から転送)
移動先: 案内検索
時論公論
ジャンル 帯番組 / 報道番組ミニ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
出演者 日替わりでNHK解説委員が1人または2人登場する。
外部リンク NHK解説委員室
2006年度
放送時間 月曜 - 金曜23:45 - 23:54(9分)
放送期間 2006年4月3日 - 2007年3月30日
オープニング あり
2007年度から2009年度まで
放送時間 月曜 - 金曜23:50 - 24:00(10分)
放送期間 2007年4月2日 - 2010年3月26日
エンディング あり
2010年度から2012年度まで
放送時間 同上
放送期間 2010年3月29日 - 2013年3月29日
オープニング あり
エンディング あり
2013年度から2015年度まで
放送時間 火曜 - 土曜0:00 - 0:10
(月曜 - 金曜深夜)(10分)
放送期間 2013年4月2日 - 2016年4月2日
2016年度から
放送時間 月曜 - 金曜23:55 - 翌0:05(10分)
放送期間 2016年4月4日 -

特記事項:
2006年度から2009年度までは、ニュース番組の中の1コーナーとして放送。
テンプレートを表示

時論公論』(じろん・こうろん)は、NHK総合テレビジョンで、2006年4月3日から放送を開始したニュース解説番組である。2006年3月31日まで放送されていたニュース解説番組あすを読む』に替わるものである。

2006年4月3日から2010年3月26日まで、平日23時台ニュース番組(後述)に内包されての1コーナー扱いとして放送してきたが、2010年3月29日より正式に単独番組として放送されている。

概要[編集]

内容は『あすを読む』同様に、NHK解説委員室の解説委員が出演し、直近の話題について背景や展望を解説する。基本的に担当は1人であるが、複数人出演する場合もある。特に2015年度以後に2人、ないしは3人での対談形式で放送する回が増えている。また、時間を延長することもまれにある。なお、直前に大きな事件や災害が発生した時は、それに関係した内容に変更する場合[1]がある。

2006年4月3日から2007年3月30日までは、『スポーツ&ニュース』の1コーナーとして内包されていたが、2007年4月2日からは後継にあたる『きょうのニュース&スポーツ』に内包されることになった。編成の都合で単独番組扱いとなることもある(後述)。

放送時間目安(時間はJSTで表記)

  • 2006年度 23:45 - 23:54(オープニングテーマ及びCGあり)
  • 2007年度 23:50 - 24:00(セットが白を基調としたものに一新。オープニングテーマ及びCGがなくなった分、『きょうのニュース&スポーツ』のメインキャスターから、その日の解説のあらましを述べて本編に入る。また、このコーナーが終わると同時に、日付が変わるため、エンディングに音楽が流されるようになった)

NHKワールド・プレミアムは2011年度まで国内同時放送を行っていたが、2012年度からは当該時間帯にBS1の『ワールドWaveトゥナイト』の時差放送が編成されるため、1:35 - 1:45の時差放送に変更される。

単独番組時の概要[編集]

基本的にはほとんど変わらないが、単独番組扱いのため、最後には「終 制作・著作 NHK」と表示される。2006年11月15日の場合、オープニングは『スポーツ&ニュース』で使われていたものを使用した。2007年7月16日 - 7月27日、2008年8月11日 - 8月22日、9月1日の場合は、オープニングに挨拶はあるものの、『きょうのニュース&スポーツ』の中の1コーナーとして放送されていないため、通常されている概要の説明はなく、ダイレクトに内容に入っていく。

2007年7月17日未明から7月27日未明(7月16日深夜から7月26日深夜)には、参議院選挙比例代表政見放送をいずれも前日の23:05 - 24:00の間に放送するための措置として、0:10 - 0:20【7月17日と18日の未明(16日と17日の深夜)は、10分繰り下がった0:20 - 0:30)】に放送、通常の『きょうのニュース&スポーツ』は7月16日から7月26日の22:50 - 23:05に前倒し。また0時からのニュースは定時ニュース扱いとした。『N&S』キャスターのあらまし説明はなく、時間に少し余裕があったときは、「続いてニュース解説、時論公論です」と振りだけ行った。

2007年9月12日安倍晋三内閣総理大臣辞職の報道に終止)はローカルニュースと入れ替えて23:45 - 23:55に放送。また、エンディングで表示される『ニュース&スポーツ』のロゴは表示されなかった。

2008年8月の北京オリンピック期間中は『NHKニュース』の後に『時論公論』扱いで放送されていた(ただし、開会式を除く)。

2008年9月2日未明(1日深夜)も福田康夫の内閣総理大臣辞職を受けて、『NHKニュース』の後0:20 - 0:30に『時論公論』扱いで放送されていた。

2010年度以降の概要[編集]

2010年3月29日からは『きょうのニュース&スポーツ』の枠が『Bizスポ』(2012年度からは、23:25 - 23:35枠の『Sportsプラス』と23:35 - 23:50枠の『Bizプラス』に分割)と午前0時の定時ニュース(2011年度は『NHKニュース24』・2012年度は『NEWS WEB 24』)に分割されるため、正式に単独番組となる。

単独放送となってからしばらくは、オープニングCGとエンディングがあり、エンディングは「時論公論 終」と出るのみで、制作著作クレジットはなかった。しかし、2014年4月からは、『あすを読む』終了以来、制作著作クレジットが復活している。また、画面上部に「この番組はNHKオンデマンドで配信します」という字幕も表示される他、『解説スタジアム』放送日直前のエンディングでは、『解説スタジアム』の放送予告テロップも表示される。またエンディング(2010年度からのオープニングも同様)は前身『あすを読む』の時代からの流れで都内のお天気カメラからの映像(渋谷スクランブル交差点、東京タワー他)を映し出しながら終了する。

2013年度からは23:25 - 23:35枠の『Sportsプラス』と23:35 - 23:50枠の『Bizプラス』の枠が23:20 - 23:30枠の『Sportsプラス』と23:30 - 24:00枠に『NEWS WEB』が放送されるため、当番組は2013年4月から火曜日から土曜日0時から0時10分(月曜日から金曜日の深夜)に変更になる。この2013年度から、3番組共通アイキャッチが用意され、それがオープニングの代わりとなった[2]

2014年3月11日未明(10日深夜)の放送は、東日本大震災からちょうど3年となる事から、『時論公論スペシャル』として0:00 - 0:30の拡大版で放送した。また、これ以外でも、『スペシャル』として30分の拡大版で放送する日[3]がある。

2016年度から23:20 - 23:30枠の『Sportsプラス』と23:30 - 24:00枠の『NEWS WEB』を統合した新番組『ニュースチェック11』の放送時間が23:15 - 23:55枠での放送のため、当番組は2016年4月から放送時間が月曜日から金曜日23:55 - 翌0:05枠に変更になる。ニュース番組に内包されていた時期を含め、放送中に日付をまたぐ編成となるのは初めてである。

2016年5月25日放送分は、三重県志摩市で直前に行われた安倍晋三内閣総理大臣とバラク・オバマ米国大統領の日米首脳共同記者会見を『ニュースウオッチ9』内で生中継したが、その放送時間が23:38までと大幅延びたため、その後『ニュースチェック11』の23分繰り下げ放送に引き続き、26日0:18 - 0:33に23分繰り下げ・5分拡大で放送した[4]。また、フランスで開催中の『トゥーロン国際サッカー大会 グループB「日本」対「ギニア」』の中継[5]の関係から、急遽マルチチャンネル実施となり、本番組はメインチャンネルで放送となった。

2016年9月2日放送分は、ロシアウラジオストクで安倍晋三内閣総理大臣とウラジーミル・プーチンロシア大統領との日露首脳会談が行われた関係で、番組もウラジオストクから放送を行った。

脚注[編集]

  1. ^ 2014年8月に広島市で発生した土石流災害の時や2016年1月に起きた軽井沢スキーバス転落事故の時などの例がある。
  2. ^ 『スポプラ』と『NEWS WEB』は共通アイキャッチとは別に番組専用のオープニングがある。
  3. ^ 2016年1月5日放送分など。
  4. ^ 当初予定どおり25日23:55開始であったとしても当初から5分拡大予定であった。
  5. ^ サッカーは本来、26日0:15から放送予定だったが、0:18からの繰り下げとなり、急遽0:33まではマルチチャンネル実施の上、サブチャンネルでの放送となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合 ニュース解説番組
前番組 番組名 次番組
-
NHK総合 月曜 - 金曜23:50 - 23:55枠
きょうのニュース&スポーツ
※23:30 - 翌0:10
時論公論
NEWS WEB
※23:30 - 24:00
NHK総合 月曜 - 金曜23:55 - 24:00枠
きょうのニュース&スポーツ
※23:30 - 翌0:10
時論公論
NEWS WEB
※23:30 - 24:00
NEWS WEB
※23:30 - 24:00
時論公論
-
NHK総合 火曜 - 土曜0:00 - 0:05(月曜 - 金曜深夜)枠
NEWS WEB 24
※0:00 - 0:25
時論公論
-
NHK総合 火曜 - 土曜0:05 - 0:10(月曜 - 金曜深夜)枠
NEWS WEB 24
※0:00 - 0:25
時論公論
お知らせ・ミニ番組