時枝務

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

時枝 務(ときえだ つとむ、1958年 - )は、日本考古学者。専門は歴史考古学宗教考古学立正大学文学部史学科教授。 前職は、独立行政法人国立博物館東京国立博物館 - 文化財部列品課列品室主任研究員。

研究テーマ[編集]

宗教考古学 - 山岳信仰遺跡出土遺物の研究

略歴[編集]

  • 1980年 立正大学文学部史学科卒業。
  • 1984年 立正大学大学院文学研究科史学(考古学)専攻博士後期課程中退。坂誥秀一に師事。2005年「修験道の考古学的研究」で文学博士
  • 1989年 東京国立博物館 有史室員
  • 1995年 東京国立博物館 主任研究官
  • 1997年 東京国立博物館 主任研究官
  • 1998年 東京国立博物館 展示調整室長
  • 1999年 東京国立博物館 主任研究官
  • 2006年立正大学文学部史学科助教授、2007年准教授、のち教授。

著書[編集]

  • 『修験道の考古学的研究』雄山閣、2005年
  • 『百練鉄刀とものづくり 』雄山閣、2008年
  • 『山岳考古学 山岳遺跡研究の動向と課題』 (考古調査ハンドブック) ニューサイエンス社 2011
  • 『霊場の考古学』 (高志書院選書 高志書院 2014
  • 『山岳宗教遺跡の研究』岩田書院 2016
  • 『山岳霊場の考古学的研究』雄山閣、2018

共編著[編集]

  • 『偽文書学入門』久野俊彦共編 (Kashiwa学術ライブラリー 柏書房 2004
  • 『木曽のおんたけさん その歴史と信仰』菅原壽清,中山郁共編著 岩田書院 2009
  • 『郷土史と近代日本』由谷裕哉共編著 (アカデミック・ライブラリー) 角川学芸出版 2010
  • 『近世修験道の諸相』 由谷裕哉, 久保康顕, 佐藤喜久一郎共著 (岩田書院ブックレット 歴史考古学系 2013
  • 『偽文書・由緒書の世界』山本直孝共編 岩田書院 2013
  • 『日本の霊山読み解き事典』西海賢二, 久野俊彦共編 柏書房 2014
  • 『修験道史入門』長谷川賢二, 林淳共編 岩田書院 2015
  • 『山伏の地方史 群馬の修験道』久保康顕, 佐藤喜久一郎共著 みやま文庫 2017

外部リンク[編集]