是永駿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

是永 駿(これなが しゅん、1943年9月23日[1] - )は、日本の中国文学者、大阪外国語大学名誉教授、元立命館アジア太平洋大学学長、立命館アジア太平洋大学名誉教授。専門は中国語・中国文学。

人物[編集]

福岡県生まれ。大分県立大分舞鶴高等学校、大阪外国語大学中国語学科卒業、同大学院外国語学研究科中国語学専攻修士課程修了。大阪大学より博士(言語文化学)取得。

略歴[編集]

  • 1966年3月 - 大阪外国語大学外国語学部中国語学科 卒業
  • 1971年3月 - 大阪外国語大学大学院外国語学研究科中国語学専攻修士課程 修了
  • 1971年4月 - 鹿児島経済大学助手(1973年3月まで)
  • 1973年4月 - 鹿児島経済大学講師(1976年9月まで)
  • 1976年10月 - 大分大学経済学部助教授(1980年3月まで)
  • 1980年4月 - 大阪外国語大学外国語学部助教授(1988年12月まで)
  • 1989年1月 - 大阪外国語大学外国語学部教授(中国語・中国文学)(2003年2月まで)
  • 1992年3月 - カナダ(アルバータ大学)、アメリカ(エール大学)にて在外研修(1993年1月まで)
  • 1997年4月 - 大阪外国語大学大学院言語社会研究科博士前期及び後期課程担当(博士指導教授)(2003年2月まで)
  • 2000年5月 - 大阪外国語大学附属図書館長(2003年2月まで)
  • 2003年3月 - 大阪外国語大学長(2004年3月まで)
  • 2004年4月 - 国立大学法人大阪外国語大学長(2007年9月まで)
  • 2008年4月 - 立命館アジア太平洋大学特別招聘教授
    立命館アジア太平洋大学孔子学院長
  • 2009年4月 - 立命館アジア太平洋大学 副学長
    立命館アジア太平洋大学教育開発・学修支援センター長
  • 2010年1月 - 立命館アジア太平洋大学教授(2018年3月まで)
    立命館アジア太平洋大学 学長(2017年12月まで) 
    学校法人立命館 副総長(2017年12月まで)
  • 2012年9月 - 博士(言語文化学)、大阪大学

著書[編集]

  • 『芒克(マンク)詩集』(訳書) 書肆山田、1990年
  • 『中国現代詩三十人集―モダニズム詩のルネッサンス』(編著) 凱風社、1992年
  • 『現代中国詩集 (海外詩文庫)』(編訳書(共編)) 思潮社、1996年
  • 『台湾現代詩集』(編訳書(共編)) 国書刊行会、2002年
  • 『中国二〇世紀文学を学ぶ人のために』(共著) 世界思想社、2003年
  • 北島(ペイ・タオ)詩集』(訳書) 土曜美術社、1988年/書肆山田、2009年
  • 茅盾小説論―幻想と現実―』(単著) 汲古書院、2012年

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.260

外部リンク[編集]