1933年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
昭和8年から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
千年紀: 2千年紀
世紀: 19世紀 - 20世紀 - 21世紀
十年紀: 1910年代 1920年代 1930年代 1940年代 1950年代
: 1930年 1931年 1932年 1933年 1934年 1935年 1936年

1933年(1933 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、日曜日から始まる平年昭和8年。

他の紀年法[編集]

※檀紀は、大韓民国(韓国)で1948年に法的根拠を与えられたが、1962年からは公式な場では使用されていない。
※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で1997年に制定された。

カレンダー[編集]

1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

芸術・文化・ファッション[編集]

1933年のスポーツ
1933年の映画

誕生[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

日付不詳[編集]

死去[編集]

ノーベル賞[編集]

フィクションのできごと[編集]

脚注[編集]

注釈

  1. ^ 実際の誕生日は1932年(昭和7年)12月29日

出典

[脚注の使い方]
  1. ^ 石橋雅史さん死去、時代劇や戦隊ヒーロー番組の悪役として活躍”. SANSPO.COM(サンスポ) (2018年12月23日). 2020年11月21日閲覧。
  2. ^ “音響技術のパイオニア、レイ・ドルビー氏が死去 80歳”. AFPBB News. (2013年9月13日). https://www.afpbb.com/articles/-/2968028 2020年11月26日閲覧。 
  3. ^ 藤本義一氏が死去 直木賞受賞、テレビ司会も”. 日本経済新聞 (2012年10月31日). 2020年11月8日閲覧。
  4. ^ “服飾デザイナー、ウンガロ氏死去 自らの名前冠したブランドで名声”. 共同通信. (2019年12月23日). https://this.kiji.is/581572415282807905 2020年11月21日閲覧。 
  5. ^ “キング・オブ・ヨーデル”ウイリー沖山さん死去、87歳 「ひょうきん族」などでも活躍 - SANSPO.COM 2020年7月6日
  6. ^ “演出家の浅利慶太さんが死去 85歳 劇団四季創立メンバー”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年7月18日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/18/kiji/20180718s00041000159000c.html 2020年11月13日閲覧。 
  7. ^ 元南海監督の穴吹義雄さん死去 敗血症 85歳”. 日刊スポーツ (2018年8月4日). 2020年11月13日閲覧。
  8. ^ “ケン・ジョンソン氏死去 メジャー史上唯一となる珍記録の持ち主”. スポニチアネックス. (2015年11月26日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/11/26/kiji/K20151126011579510.html 2020年11月23日閲覧。 
  9. ^ 俳優の梅野泰靖さん死去 87歳 三谷作品『ラヂオの時間』など出演”. ORICON NEWS. オリコン (2020年9月1日). 2020年11月11日閲覧。
  10. ^ “未来を描いたデザイナー、巨匠シド・ミード氏、死去”. ITmedia NEWS. (2019年12月31日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/31/news018.html 2020年10月30日閲覧。 
  11. ^ Neil Genzlinger (2017年9月15日). “Jerry Pournelle, Science Fiction Novelist and Computer Guide, Dies at 84”. New York Times. 2020年12月1日閲覧。
  12. ^ 「仁義なき戦い」菅原文太さん死す 81歳 日刊スポーツ 2020年11月20日閲覧
  13. ^ カール・ラガーフェルド氏死去 「シャネル」など手がけた世界的デザイナー”. BBCニュース (2019年2月20日). 2020年10月28日閲覧。
  14. ^ “イラク・タラバニ前大統領死去 クルド民族自決に尽力”. 産経新聞. (2017年10月4日). http://www.sankei.com/world/news/171004/wor1710040003-n1.html 2020年10月27日閲覧。 
  15. ^ “宍戸錠さん死因は虚血性心疾患、本人希望すでに密葬”. 日刊スポーツ新聞社. (2020年1月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202001230000574.html 2020年11月5日閲覧。 
  16. ^ 山田正紀『神狩り2 リッパー』徳間書店、2010年、90 - 141・159・165頁。ISBN 978-4-19-893177-3

関連書[編集]

  • 『ヒトラー政権十年 1933-1943』ハンス・ヘルテルほか、大民新聞社、1943年
  • ニューヨーク・シティ・バレー―1933-1958』光吉夏弥、音楽之友社 (1958)
  • 『野坂参三選集 戦時編 1933-45年』野坂参三、日本共産党中央委員会出版部 (1962)
  • 『ヒトラー・国防軍・産業界―1918-1933年のドイツ史に関する覚書 』ハルガルテン、未来社 (1969)
  • 『知識人と政治―ドイツ・1914-1933』脇圭平、岩波書店 (1973)
  • ドイツ共産党〈上巻〉―1933-45年』ホルスト・ドゥーンケ、ぺりかん社 (1974)
  • 『日本 タウトの日記 1933年』ブルーノ・タウト、岩波書店 (1975)
  • 『黄色い星―写真ドキュメント ユダヤ人虐殺1933-1945』ゲルハルト・シェーンベルナー 自由都市社 (1979)
  • 『トロツキー著作集 1933-34』トロツキー、柘植書房 (1980)
  • ベルリン 1928-1933 破局と転換の時代 』平井正、せりか書房 (1982)
  • 『「社会主義国家」と労働者階級―ソヴェト企業における労働者統轄 1929‐1933年』塩川伸明、岩波書店 (1984)
  • 『国会炎上―1933年-ドイツ現代史の謎』四宮恭二、日本放送出版協会 (1984)
  • 『トーマス・マン日記 1933‐1934』トーマス・マン、紀伊国屋書店 (1985)
  • 『総統国家―ナチスの支配 1933―1945年』ノルベルト・フライ、岩波書店 (1994)
  • 『アメリカの歴史〈4〉南部再建‐大恐慌 1865‐1933年』サムエル・モリソン、集英社 (1997)
  • 『私は証言する―ナチ時代の日記(1933‐1945年)』ヴィクトール クレンペラー、大月書店 (1999)
  • 『場末の子 東京・葛飾1933〜49年』青木正美、日本古書通信社 (2009)
  • 『日本の対内モンゴル政策の研究 内モンゴル自治運動と日本外交1933-1945年』ガンバ・ガナ、青山社 (2016)
  • 『1933年を聴く:戦前日本の音風景』齋藤桂 エヌティティ出版 (2017)

関連項目[編集]