昭和郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

昭和郵便局(しょうわゆうびんきょく)

昭和簡易郵便局(しょうわかんいゆうびんきょく)


Postal Mark w (Japan).svg 昭和郵便局
昭和郵便局(愛知県名古屋市)
基本情報
正式名称 昭和郵便局
前身 御器所郵便局
局番号 21325
設置者 日本郵便株式会社
所在地 466-8799
愛知県名古屋市昭和区桜山町6-105
位置

北緯35度08分26.2秒 東経136度56分01.7秒 / 北緯35.140611度 東経136.933806度 / 35.140611; 136.933806 (昭和郵便局 (愛知県))座標: 北緯35度08分26.2秒 東経136度56分01.7秒 / 北緯35.140611度 東経136.933806度 / 35.140611; 136.933806 (昭和郵便局 (愛知県))

貯金
店名 ゆうちょ銀行 昭和店(名古屋支店昭和出張所)
取扱店番号 213250
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
ATMホリデーサービス実施
テンプレートを表示

昭和郵便局(しょうわゆうびんきょく)は、愛知県名古屋市昭和区桜山町にある郵便局民営化前の分類では集配普通郵便局であった。

概要[編集]

住所[編集]

全国の集配局の中で唯一、元号である「昭和」の名を冠していたことから、昭和54年3月21日の数字並びの際には、全国から「昭和 54.3.21」消印の記念押印依頼が殺到。その後も元号が変わるまで昭和55年5月5日や昭和56年7月8日といった特別な日付イベントの度に同様のことが繰り返された。[要出典]

併設施設[編集]

沿革[編集]

  • 1936年昭和11年)10月1日 - 中区桜山町六丁目に御器所郵便局(二等郵便局)として開局[1]
  • 1937年(昭和12年)10月1日 - 昭和郵便局に改称[2]
  • 1961年(昭和36年)11月1日 - 和文電報受付および電話通話業務を開始[3]
  • 1977年(昭和52年)3月 - 局舎新築。
  • 1994年平成6年)7月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業昭和支店、ゆうちょ銀行昭和店に一部業務を移管。
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社発足に伴い、郵便事業昭和支店を昭和郵便局に統合。

取扱内容[編集]

昭和郵便局[編集]

ゆうちょ銀行昭和店[編集]

周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]