昭和レトロポップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

昭和レトロポップ(しょうわレトロポップ)とは、主に昭和40年代(1965年 - 1974年)前後に流行した、オレンジ色グリーン等の極彩色に着色されたプラスチック製の家電・キッチンウェア・生活雑貨全般に対する懐古趣味と、コレクションジャンルを表す言葉である。

National Toot-a-loop radio R-72

カラフルな色彩以外にも、まるでコンパス定規で描いたような単純な花柄や、同じく単調幾何学模様が施されたものも、このジャンルに属する。

2000年頃に、東京都国分寺市で、これらの製品を専門に販売していた雑貨店「HIPMART」によって命名されたといわれる。 

代表的なもの[編集]

レトロギャラリー[編集]

関連書籍[編集]

  • 宇山あゆみ著『昭和30~40年代 みんなの想い出アルバム』(らんぷの本/マスコット)河出書房新 2017年ISBN 978-4309750286

関連項目[編集]

外部リンク[編集]