春秋の番組対抗タイムリミットバトル ボカーン!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
番組対抗タイムリミットバトル
ボカーン!
ジャンル バラエティ番組ゲーム番組 / 特別番組
演出 萬匠祐基(総合)
司会者 中居正広
吉村崇(平成ノブシコブシ)
出演者 フジテレビ系人気番組・新番組出演者
アナウンサー 渡辺渚フジテレビアナウンサー
言語 日本の旗日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
池田拓也
制作 フジテレビ
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
映像形式文字多重放送
データ放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
番組公式サイト
番組年表
前作FNS番組対抗!オールスター春秋の祭典スペシャル(2017年秋 - 2020年春)
テンプレートを表示

番組対抗タイムリミットバトル ボカーン!』(ばんぐみたいこうたいむりみっとばとる ぼかーん!)は、フジテレビ系列2022年令和4年)3月28日から番組改編期に放送されるバラエティ番組ゲーム番組。チェアマン(メインMC)は中居正広で、アシスタント(サブMC)は平成ノブシコブシ吉村崇[1]

概要[編集]

フジテレビ系列で放送される人気番組・新番組の出演者が一堂に会する特別番組

フジテレビの春・秋の改編期に放送される番組対抗スペシャルとしては、『オールスター春秋の祭典スペシャル』(1967年春 - 1982年春)、『FNS番組対抗!なるほど!ザ・春秋の祭典スペシャル』(1983年春 - 1995年秋)、『FNS超テレビの祭典』(1996年)、『FNS番組対抗!春秋の祭典スペシャル』(1997年春 - 2000年秋)、『笑っていいとも!春秋の祭典スペシャル』(2001年春 - 2009年秋)、『夜の笑っていいとも!春・秋のドラマ特大号』(2010年春 - 2011年春)、『タモリ・中居のドラマチック・リビングルーム』(2011年秋 - 2012年秋)、『さんまの番組向上委員会』(2017年春)、『FNS番組対抗!オールスター春秋の祭典スペシャル』(2017年秋 - 2020年春)の後継番組である。

2020年春の『FNS番組対抗!オールスター春秋の祭典スペシャル』終了以来、2年ぶりのフジテレビの番組対抗スペシャルとなる。加えて、中居正広が司会の番組対抗スペシャルは、2012年秋で終了の『タモリ・中居のドラマチック・リビングルーム』以来9年半ぶり、また中居が司会でゲーム企画がメインの番組対抗スペシャルは、2011年春の『笑っていいとも!2011豪華俳優25人★人気芸人が大集合SP!』以来11年ぶりとなる。

フジテレビ系の人気番組・新番組に出演する豪華出演者たちが一堂に集結し、全4チームで競う。賞品を懸けて、10秒や20秒、60秒など超短尺で勝敗が決まる、タイムリミットゲームで競い合うゲームバラエティ[2]

スタジオに大がかりなセットが組まれてゲームが行われる[2]。100本のピンに向かって、チーム全員で一斉に投球して倒したピンの本数の合計を競うボウリングゲーム「100ピンボウリング」や、チームの代表者1人が高さ5メートルのブリッジの上に立ち、チームメイトのアドバイスを受けながら2択問題に挑む「2択ブリッジ」など、大きなスケールのゲームが行われる[2]。また、大がかりなゲームのみならず、すぐに真似ができるようなお手軽ゲーム(「トイペタワー[2]」など)も登場[1]

加えて、アプリゲーム「タッチザナンバー」を番組用にカスタマイズしたゲームを番組サイトの専用ページにてプレイすることができる[1]

出演者[編集]

司会者[編集]

チェアマン[1]
アシスタント[1]
サブアシスタント[1]

出場者[編集]

  • フジテレビ系人気番組・新番組の出演者(後述

各回の放送概要[編集]

放送回 放送年 季節 放送日 放送曜日 放送時間(JST 参加番組・出演者 コーナー 総合優勝 優勝賞品 最下位[注 1] 備考
第1回 2022年 3月28日 月曜日 19:00 - 21:00 (出典:[1][2]
  • 1stバトル:100ピンボウリング
  • タイムリミットテーブル
    • 2ndバトル:ダイヤルキー解除
    • 3rdバトル:早押し25
    • 4thバトル:間違い探し
  • 5thバトル:高さ5m!2択ブリッジ
  • 予選最終バトル:メドレーリミット
    • ①風船早割り→②トイペタワー→③フリースロー
  • 決勝バトル:パックショット
  • ボカーン!最下位決定戦[注 1]
やんごとなき一族 叙々苑弁当100人前 ポップUP! [注 3] 
第2回 7月4日 19:00 - 21:54

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列
関東広域圏 フジテレビ(CX)
制作局
フジテレビ系列
中京広域圏 東海テレビ(THK)
『土ドラ』制作局
関西広域圏 関西テレビ(KTV)
『月10ドラマ』制作局
北海道 北海道文化放送(uhb)
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
岡山県香川県 岡山放送(OHK)
島根県鳥取県 さんいん中央テレビ(TSK)
広島県 テレビ新広島(tss)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
宮崎県 テレビ宮崎(UMK)[注 4] フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)

スタッフ[編集]

  • ナレーション:酒主義久(フジテレビアナウンサー、第2回)
  • 構成:町田裕章、ビル坂恵(ビル→第2回)
  • TP/TD/SW:斉藤伸介(フジテレビ)
  • カメラ:向山優士(第2回)
  • 音声:元山拓巳
  • VE:杉本雄亮(フジテレビ)
  • 照明:萩原勝大
  • 編集:田郡章裕、岩田明大、小谷田早彩
  • MA:阿部雄太
  • 音響効果:星裕介
  • TK:槇加奈子
  • CG:八十嶋典子、髙橋康之
  • 美術プロデューサー:三竹寛典(フジテレビ)
  • デザイン:永井達也(フジテレビ)
  • アートコーディネーター:中村秀美
  • 大道具:三田部義広
  • 装飾:乾川太志
  • アクリル装飾:堀内重彰
  • 生花装置:荒川直史
  • 特殊装置:山崎峰生
  • 電飾:栗田宏太
  • 視覚効果:仁井田真希
  • アートフレーム:石井智之
  • マルチ:西脇正則
  • メイク:山内勝博、山田かつら
  • スタイリスト:大村淳子
  • 技術協力:fmt共同テレビジョン、サンフォニックス、共立ニューテレス、田中電設、Move on★、明光セレクト、MULTI BACKS、IMAGICA(サンフォ→第2回)
  • 制作協力:ザ・スピングラス(第2回)
  • 広報:藏内彩季子(フジテレビ)
  • 営業:寺山優(フジテレビ、第2回)
  • コンテンツ開発:若狭正生(フジテレビ)、上田容一郎(フジテレビ)
  • データ放送:高島裕司(フジテレビ)
  • 制作進行:津野若菜
  • AP:岡田怜子、小山莉奈(小山→第2回)
  • AD:古庄優香(第2回)
  • デスク:藤田冴子
  • ディレクター:唐雅則(スマイルオン)、中内竜也、鷹見睦(ザ・スピングラス)、黒田源治(エスエスシステム)、宮川直樹(フジテレビ、第2回)、間島陸(フジテレビ)
  • プロデューサー:金佐智絵(ザ・スピングラス)、安部公代
  • チーフプロデューサー:池田拓也(フジテレビ)
  • 総合演出:萬匠祐基(フジテレビ)
  • 制作:フジテレビ編成制作局制作センター第二制作室
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • ナレーション:服部伴蔵門[3](第1回)
  • カメラ:三村純一(フジテレビ、第1回)
  • 持道具:土屋洋子(第1回)
  • 操演:秋山メカステージ(第1回)
  • 衣装:宮澤愛(第1回)
  • 編成:南條祐紀(フジテレビ、第1回)
  • 営業:加藤亜利沙(フジテレビ、第1回)
  • AD:内田葵、馬庭美紗(共に第1回)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 番組エンディングのローカルパートで「最下位決定戦」を放送。
  2. ^ 直後に放送される最終回(15分拡大版)とは(一部地域を除き)ステブレレス接続。
  3. ^ 同月期放送の月9ドラマ『元彼の遺言状』、水10ドラマナンバMG5』、土ドラクロステイル 〜探偵教室〜』は不参加。
  4. ^ 第2回は非ネット。(月曜21時台はテレビ朝日系列の遅れネット枠になっているため)

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 中居正広がチェアマンの「春の番組対抗タイムリミットバトル ボカーン!」が放送 TVガイド 2022-03-23配信 2022-03-25閲覧
  2. ^ a b c d e 中居正広&ノブコブ吉村タッグのフジ番組対抗戦 月9『ミステリ』チーム、広瀬アリス&松村北斗の月10チームら参戦 ORICON NEWS 2022-03-21配信 2022-03-23閲覧
  3. ^ 裏番組『有吉ゼミ』のナレーションを担当するため、第2回以降は出演していない。

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 番組対抗特番
前番組 番組名 次番組
番組対抗タイムリミットバトル
ボカーン!
(2022年春 - )
-