春河35

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
春河35
生誕 5月3日
神奈川県横浜市
職業 漫画家
活動期間 2013年 -
公式サイト 3/5 - ゴブンノサン
テンプレートを表示

春河35(はるかわ さんご)は、日本漫画家イラストレーター神奈川県出身。

2013年、『文豪ストレイドッグス』の作画担当としてデビュー[1]。本人は名を「35(さんご)」と全角で表記する。

人物[編集]

神奈川県横浜市出身。学生時代のあだ名は[2]好きな場所は水族館で、小学生の時から一人で水族館や動物園に行くような子供だった。ペンギンが好き。幼少期からカレーが好きで、「毎回家でカレーが出た日は5~6杯は食べてお腹を壊してトイレから出られなくなってたな……」と振り返っている。[3]よくネタで変なカレーを貰う。小学生の頃は自分の好物をずっと鶏のから揚げだと思っていた。

気がついたら絵ばかり描いていたが、本人は特に何も目指していなかった。中学生にもなると現実的になってきて「自分は絵で仕事ができるほど上手くなる人間じゃあないだろうな」っていう考えが念頭にあったと語っている。

好きなイラストレーター・漫画家は副島成記小畑健ノベルゲームが好き。好きなゲームは「うみねこのなく頃に」、「ペルソナシリーズ」などでシリーズの中で特に「ペルソナ3」が好きで、好きなキャラクターはペルソナ3の主人公

ペンネームを決めようと思った時、好きだった絵描きさんが海の生物の名前だったことから「珊瑚礁」からとったが、「珊瑚」だと読みづらいと思ったため数字表記の「35」になった。

好きな言葉は、『Aを人生における成功とすると、“A=X+Y+Z”という方程式が成り立つ。“X”は仕事、“Y”は遊び、“Z”は口を閉ざすことである』。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

イラスト[編集]

  • ソラの星(2012年、メディアワークス文庫、アスキー・メディアワークス)
  • SEVENTH HEAVEN (2013年、Rejet)
  • オズと秘密の愛(2014年、Rejet

参考文献[編集]

  • 『新刊展望』2014年5月号、日本出版販売(インタビュー記事)

脚注[編集]

  1. ^ 春河35の記事まとめ”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ. 2015年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]