春歌百千月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

春歌百千月(はるか もちづき)は、日本のアーティスト美術家

来歴・人物[編集]

高校より渡英し、ロンドンのキングスカレッジ大学に進学。

在学中にエイベックスと専属作家契約を結び、安室奈美恵や安良城紅などに楽曲提供をし、作詞家活動を行う。

現代風にアレンジした浮世絵作品などのジャポニズム作品が海外で評価され、2014年にクロード・モネルノアールを輩出したフランスのル・サロン展に入選。同年、パリのグラン・パレ美術館にて行われた同展にて作品を公開。

ニコニコ超会議 2017 超歌舞伎」「ニコニコ超会議 2018 超歌舞伎」[1][2]にて、個展「春歌百千月 浮世絵展」を開催。

個展[編集]

  • 2017年 「春歌百千月 浮世絵展」(ニコニコ超会議 2017 超歌舞伎 / 幕張メッセ)
  • 2018年 「春歌百千月 浮世絵展」(ニコニコ超会議 2018 超歌舞伎 / 幕張メッセ)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “タグ:春歌百千月 | ニコニコ超会議2018 公式サイト” (日本語). ニコニコ超会議2018 公式サイト. http://chokaigi.jp/2018/tag/harukahyakusenngetsu.html 2018年5月3日閲覧。 
  2. ^ 小池都知事来場情報や、春歌百千月 浮世絵展など超会議情報更新!|ニコニコインフォ”. blog.nicovideo.jp. 2018年5月3日閲覧。