春日昭之介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
春日祥之輔から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
春日 昭之介 (春日 祥之輔)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大分県中津市
生年月日 (1953-11-17) 1953年11月17日(65歳)
身長
体重
170 cm
66 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 1974年 ドラフト5位
初出場 1979年8月22日
最終出場 1983年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

春日 昭之介(かすが しょうのすけ、1953年11月17日 - )は、大分県中津市出身の元プロ野球選手内野手)。1975年から1978年までの登録名および本名は「春日 祥之輔」。1979年以降は「春日昭之介」。兄は元プロ野球選手の春日一平

来歴・人物[編集]

中津工業高校では捕手、一番打者として同期のエース尾西和夫とバッテリーを組む。1971年夏には大分大会を勝ち抜き、中九州大会決勝に進出するが、鶴崎工藤沢哲也投手にノーヒットノーランを喫し甲子園出場はならなかった。卒業後は鐘淵化学に入社。

1974年ドラフト5位で、太平洋クラブライオンズに入団する。ベース一周13秒7の俊足だが打撃面が弱く、なかなか一軍に上がれなかった。1979年には二塁手として6試合に先発出場を果たすが、やはり打率は低迷。1980年オフに自由契約となり、ロッテオリオンズに移籍した。1983年には二塁手、外野手として17試合に先発出場、打率も.254を記録するが、同年限りで引退した。

引退後はロッテオリオンズ~千葉ロッテマリーンズで渉外担当を務め、現在は、東北楽天ゴールデンイーグルスの泉犬鷲寮長。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1979 西武 21 26 23 5 3 0 0 0 3 0 2 0 2 0 0 0 1 3 0 .130 .167 .130 .297
1981 ロッテ 3 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1982 12 12 10 1 1 0 0 0 1 1 0 1 1 0 1 0 0 0 0 .100 .182 .100 .282
1983 40 70 59 17 15 2 0 1 20 5 0 0 4 0 6 0 1 10 0 .254 .333 .339 .672
通算:4年 76 109 93 24 19 2 0 1 24 6 2 1 7 0 7 0 2 13 0 .204 .275 .258 .533

記録[編集]

背番号[編集]

  • 40 (1975年 - 1980年)
  • 42 (1981年 - 1983年)

登録名[編集]

  • 春日 祥之輔(かすが しょうのすけ、1975年 - 1978年)
  • 春日 昭之介(かすが しょうのすけ、1979年 - 1983年)

関連項目[編集]