春場ねぎ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
春場 ねぎ
生誕 (1991-07-27) 1991年7月27日(27歳)
日本の旗 日本愛知県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2013年 -
受賞 第89回週刊少年マガジン新人漫画賞入選(「カワードクロスワールド」)
第21回電撃コミック大賞金賞(「裏世界コミュニケーション」)
テンプレートを表示

春場 ねぎ(はるば ねぎ、1991年7月27日 - )は、日本漫画家愛知県出身。トライデントデザイン専門学校マンガ学科卒業。男性。

2013年に『マガジンSPECIAL』(講談社)掲載の「カワードクロスワールド」でデビューし、翌2014年に『週刊少年マガジン』(同)で開始した『煉獄のカルマ』(原作:廣瀬俊)で連載デビュー。同誌上において『五等分の花嫁』を連載中(2018年11月現在)。

来歴[編集]

トライデントデザイン専門学校マンガ学科の出身(2013年卒業)[1]で、在学中に講談社主催の第89回週刊少年マガジン新人漫画賞において、読み切り作品「カワードクロスワールド」で入選を受賞[2]、同作品は『マガジンSPECIAL2013年No.4に掲載された。

2014年KADOKAWA/アスキー・メディアワークス主催の第21回電撃大賞の電撃コミック大賞部門において、読み切り作品「裏世界コミュニケーション」で金賞を受賞し[3]、『月刊コミック電撃大王2014年9月号に掲載された[注 1]

2014年10月22日発売の『週刊少年マガジン』2014年47号から2015年35号まで、廣瀬俊原作で「煉獄のカルマ」を連載する。

2015年9月12日に、出身校であるトライデントデザイン専門学校のオープンキャンパス内のスペシャルイベントとして、「マンガイラストメイキング講座」を行う[4]。なお、前年の夏にもメイキング講座が開かれる予定であったが、その時は台風の影響により中止となっていた。2015年11月23日結婚[5]

その後、『週刊少年マガジン』の2016年第2・3合併号(2015年12月9日発売)で「ヴァンパイアキラー」、2017年第8号(2017年1月25日発売)で「五等分の花嫁」と、2つの読み切り漫画が掲載され、掲載後の大きな反響を受けて『週刊少年マガジン』2017年第36・37合併号(2017年8月9日発売)から、「五等分の花嫁」の連載を開始した。

作品一覧[編集]

連載作品[編集]

読み切り作品[編集]

その他[編集]

注釈[編集]

注釈[編集]

  1. ^ なお、第21回電撃大賞の電撃コミック大賞部門では2人が金賞を受賞しており、もう1人は仲谷鳰である。

出典[編集]

外部リンク[編集]