星山貢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

星山 貢(ほしやま みつぐ、1894年11月23日 - 1942年5月12日)は日本の官僚歴史学者

経歴[編集]

新潟県中蒲原郡大江山村(現・新潟市東区)出身。新潟県立加茂農林学校(現・新潟県立加茂農林高等学校)卒業。

長岡市農会、長岡市役所、新潟県商業組合などに勤務する傍ら、郷土史研究に取り組んでいた。

著書[編集]

  • 『古志の村松 円融寺記』目黒書院 1934年
  • 『蔵王大権現及王神史』日本書房 1937年
  • 『河井継之助(偉人叢書第17)』三教書院 1942年

参考文献[編集]