昔の名前で出ています

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
昔の名前で出ています
小林旭シングル
B面 夕子
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル 日本クラウン
作詞・作曲 星野哲郎叶弦大
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 1977年度年間5位(オリコン)
  • 1978年度年間60位(オリコン)
小林旭 シングル 年表
恋すすき
(1974年)
昔の名前で出ています
(1975年)
ゴルフショー歌
(1975年)
テンプレートを表示

昔の名前で出ています』は、1975年1月に小林旭が発表したシングルである。

概要[編集]

小林にとって、1985年1986年に掛けてヒットした「熱き心に」などと並ぶ代表曲である。

発売当時の1975年1月以降暫くは鳴かず飛ばすだったが、小林自らが全国のキャバレーなどをドサ回りするなど地道にプロモーションを続けた結果[1]、2年後の1977年に入ってから徐々に売り上げを伸ばし、ロングセラーとなった。累計売上は200万枚を突破した[1](小林によると実数で大体270万枚[2])。オリコン集計では約95万枚(100位以内のチャートイン期間のみの累計)を記録し、同集計において小林のシングルとしては2014年現在、最大のヒットとなった。

1977年暮れの『第28回NHK紅白歌合戦』で、小林がNHK紅白歌合戦への初出場を果たし「昔の名前で出ています」を歌唱した。

タイトル曲「昔の名前で出ています」は、1978年公開の映画『多羅尾伴内』に挿入歌として使用された。

ポリドールソニーレコードから発売されているベスト盤に収録されているものは1975年当時の音源ではなく、それぞれ在籍時の1980年代、1990年代に録音された音源である。

収録曲[編集]

  1. 昔の名前で出ています
  2. 夕子
    • 作詞:星野哲郎、作曲:叶弦大、編曲:原田良一、歌:小林旭、演奏:クラウン・オーケストラ

アンサーソング・パロディ[編集]

1978年5月25日には、小林自ら「私の名前が変わります」という曲名でレコードを発売した。

所ジョージは、1984年1月1日にアンサーソング「私の名前で出ています」を発売した。また所は「昔の車で乗ってます」という曲も発表している(1980年発売のアルバム『みんな不良少年だった』に収録)

脚注[編集]

  1. ^ a b 週刊文春」編集部「ベテラン歌手の中で“別格人気”小林旭の「昔の名前」の重み」、『週刊文春』2013年7月4日号掲載。
  2. ^ 毎日放送テレビ制作局(編)『突ガバ読本』シンコーミュージック、1984年、89頁。ISBN 4-401-61148-9

関連項目[編集]