易怒性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Irritability
分類および外部参照情報
診療科・
学術分野
精神医学
ICD-10 R45.4
ICD-9-CM 799.2
MedlinePlus 003214
テンプレートを表示

易怒性(いどせい、Irritability)とは、生物における興奮性のことであり、それを取り巻く環境が変化したことに対しての反応として現れる[1]。この用語は、刺激に対しての生理反応として使われることもあれば、病的で異常な度を超えた過剰興奮性としても使われる。多くの場合では、これは怒り、フラストレーションを指している。

たとえば自閉症者においては、攻撃行動パターンが特徴づけられる[2]

出典[編集]

  1. ^ D, Venes (2013). Taber's Cyclopedic Medical Dictionary. Philadelphia, Pennsylvania: F.A. Davis Company. ISBN 978-0-8036-2977-6. 
  2. ^ Loebel, Antony (2016). “Lurasidone for the Treatment of Irritability Associated with Autistic Disorder”. Autism & Developmental Disorders 46: 1153–1163. http://0-web.a.ebscohost.com.library.4cd.edu/ehost/pdfviewer/pdfviewer?sid=52f2d134-1a3a-48e8-8697-afe8a895a238%40sessionmgr4007&vid=0&hid=4114. 

関連項目[編集]