昏沈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

昏沈(惛沈、こんじん)は、仏教で説く煩悩の一つで、「沈んだ心」を指す。サンスクリット語では、スティヤーナ(styāna)という。掉挙(じょうこ)の対義語。

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]