明王院 (船橋市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
明王院
Myoo-in (Funabashi).JPG
所在地 千葉県船橋市古作町3-14-11
山号 石動山
院号 明王院、明王
宗派 新義真言宗
本尊 不動尊
創建年 長禄2年(1458年
開基 秀善和尚
正式名 石動山阿遮羅寺明王密院
別称 牡丹寺
札所等 新四国八十八ヶ所29番
法人番号 9040005002780
テンプレートを表示

明王院 (みょうおういん)は、千葉県船橋市古作町三丁目[1]にある真言宗寺院である。旧下総国葛飾郡葛東郡古作村[2]の中央に位置している。明王院は正式には石動山阿遮羅寺明王密院という。

『寺院本末帳』(江戸時代)によると佐倉市井野にある千手院の末寺であったという。また、『寺院本末帳』を参照すると本郷村の満善寺(明治期に廃寺)、海神村の大覚院吉祥院、寺内村の常楽寺、河原村の龍厳寺(現・双輪寺)等、5つの寺の門徒を有していたという。本尊は不動明王である。『葛飾誌略』(江戸時代)によると「霊験殊勝なる尊像なり」と記されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]