明宗 (朝鮮王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
明宗
李氏朝鮮
第13代国王
王朝 李氏朝鮮
在位期間 1545年-1567年
姓・諱
對陽
諡号 恭憲献毅昭文光粛敬孝大王
廟号 明宗
生年 1534年7月3日
没年 1567年8月3日
中宗
文定王后尹氏

明宗(ミョンジョン、めいそう、嘉靖13年5月22日1534年7月3日) - 隆慶元年6月28日1567年8月3日))は、李氏朝鮮の第13代国王(在位:1545年 - 1567年)。山偏に亘)(ファン、)。は對陽(テヤン、たいよう、대양)。は恭憲献毅昭文光粛敬孝大王。君号は慶源大君(キョンウォンデグン、けいげんたいくん)。

第11代国王中宗の嫡次男で、母は文定王后尹氏。第12代国王仁宗は異母兄。先代に引き続き在位当初から8年間は母親の文定王后尹氏が実権を握り、母方叔父尹元衡が専横を振るった。

  • 中宗~宣祖の略系図
 11中宗━┳12仁宗
          ┣13明宗徳興大院君━━14宣祖

家系[編集]