昌和製作所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

昌和製作所(しょうわせいさくしょ)は、日本のオートバイディーラーおよびメーカー。

概要[編集]

1939年、中国東北部へのオートバイ販売ディーラーとして起業。100ccの2サイクルバイクの開発製造をメグロ(目黒製作所)に委託、販売を開始した。製造工場は静岡県沼津市の郊外にあった。

戦後、工場の再興が早かったこともあり目黒製作所の傘下から外れ、本格的なオートバイメーカーとして独立。 1950年代に入り、主力は2サイクルエンジンのクルーザーシリーズで好調な売れ行きを見せ、1959年日本高速機関を吸収し4サイクルエンジンの技術を入手し、軽四輪車「昌和ミニカ」を第6回東京モーターショーで出展したが、経営は逼迫し、1960年にヤマハ発動機の資本傘下となり、現ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社に至る。

製造モデル[編集]

  • 昌和号
  • ライトクルーザー 125cc 2サイクル
  • クルーザー 250cc 2サイクル
  • マリーン 250cc 2サイクル モノコックフレーム

関連項目[編集]