昆布岳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
昆布岳
Mt KONBU 2.JPG
国道230号から望む昆布岳
標高 1,045.1 m
所在地 日本の旗 日本
北海道虻田郡豊浦町
虻田郡ニセコ町
位置 北緯42度42分37秒
東経140度39分20秒
座標: 北緯42度42分37秒 東経140度39分20秒
山系 昆布火山体
種類 成層火山
昆布岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

昆布岳(こんぶだけ)は、北海道虻田郡豊浦町虻田郡ニセコ町とにまたがる標高1,045.1mの鮮新世後期火山[1]である。

概要[編集]

語源はアイヌ語で「コンポ・ヌプリ」(小さなコブ山)を意味し、漢字表記は当て字で、昔は混保岳と当て字しされていた[2]一等三角点(点名「昆布岳」)の山である。東西に延びるニセコ連峰と湾奥からの噴火湾を遠望する大展望台となる。

近隣の山[編集]

  • 西昆布岳(804m)
  • 幌内山(842m)
  • 貫気別山(904m)
  • ペタヌ山(461m)

脚注[編集]

  1. ^ 狩太(北海道立地下資源調査所)
  2. ^ 出典 : 昆布岳 - 豊浦町、2016年3月閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]