旭丘光志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

旭丘 光志(あさおか こうじ、1938年1月2日 - )は、樺太豊原市出身の作家ジャーナリストデザイナー漫画家

作品リスト[編集]

小説[編集]

  • 『中川一郎怪死事件』(日本文華社
  • 『アイヌモシリ独立戦争・シャクシャイン』(新評社)

ノンフィクション[編集]

  • 『山村留学』(現代出版)
  • 『燃える池田中学』
  • 『脳力開発学習法』
  • 『ルポ学校創造』
  • 『一万人の医師が使い始めた健康回復物質キチン・キトサン』(現代書林)
  • 『「キチン・キトサン」はなぜ成人病によいのか』(現代書林)
  • 『免疫ミルクはなぜ、リウマチ、ガン、感染症に効くのか』(二見書房
  • 『死んでも子どもは見捨てない』(現代書林)
  • 『医療気功の衝激』(さわやか出版社)
  • 『思春期の心と体』(学研
  • 『夢は片手に重いけど』(主婦と生活社
  • 『医師が使いはじめたガンに勝つ機能性食品ベスト7』(DHC
  • 『AHCC治療最前線』(DHC)
  • 『東洋医学の名医63人』(実業之日本社
  • 『食べて治す!機能性食品』(光文社
  • 『水飲み健康法』(たま出版
  • 『細胞内診療』(メタモル出版

漫画[編集]

脚本[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]