早見沙織のふり〜すたいる♪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
インターネットラジオ:早見沙織のふり〜すたいる♪
愛称 ふりすた
配信期間 2011年4月5日 -
配信サイト 超!A&G+
配信日 土曜日 19:30 - 20:00
配信形式 ストリーミング配信(収録)
パーソナリティ 早見沙織
構成作家 ふかわげんき
ディレクター 門馬史織(1回~340回)
プロデューサー 門馬史織(1回~340回)
テンプレート - ノート

早見沙織のふり〜すたいる♪』(はやみさおりのふり〜すたいる)は、2011年4月5日から文化放送超!A&G+で放送されているラジオ番組である[1]パーソナリティ早見沙織

番組概要[編集]

早見がタイトル通り、自由かつ自然体で素のお喋りを届ける番組。通称「ふりすた」。

番組内の挨拶は、特に募集されていないが「こんばんはやみん」で定着している。「こんばんは」と早見の愛称「はやみん」を合わせた造語で、元々は第1回放送時にとあるリスナーが使っていたものである。

第275回 (2016年7月5日)放送から第287回 (2016年9月27日)までセブン&アイ・ホールディングスが提供となり、番組オリジナルTシャツを販売した。

2017年1月よりA&G+番組大幅改編のため、毎週土曜日の夕方へ移動。

第302回(2017年1月14日放送から第313回 (2017年4月1日)まで再び、セブン&アイ・ホールディングスが提供となり、番組オリジナルスクールカレンダーを販売する。

2017年3月15日、第3回アニラジアワード、BEST COMFORT RADIO 癒しラジオ賞・一般の部を受賞。

番組を企画から立ち上げたプロデューサーの、もんちゃんこと「門馬史織」が朝のニュース制作部へ異動のため、第340回 (2017年10月7日)放送をもって交代。

放送時間[編集]

超!A&G+

本放送
  • 毎週火曜日 21:30 - 22:00(2011年4月5日 - 2016年12月27日)
  • 毎週土曜日 19:30 - 20:00(2017年1月7日 - )
リピート放送
  • 毎週水曜日 9:30 - 10:00、毎週日曜日 11:30 - 12:00(2011年4月6日 - 2016年4月3日)
  • 毎週水曜日 9:30 - 10:00、毎週日曜日 9:30 - 10:00(2016年4月10日 - 2017年1月1日)
  • 毎週日曜日 9:30 - 10:00(2017年1月8日 - )
ネット局

ラジオ福島

  • 毎週日曜日 21:00 - 21:30(2016年4月3日 - 2017年10月1日)

パーソナリティ[編集]

早見沙織

テーマソング[編集]

オープニング
キミドリ / DEPAPEPE
エンディング
START / DEPAPEPE

スポンサー[編集]

  • 期間限定 セブン&アイ・ホールディングス(2016年7月5日 - 2016年9月27日)
    • CM(甘々と稲妻)
  • 期間限定 セブン&アイ・ホールディングス(2017年1月14日 - 2017年4月1日)
  • Flick!On!TV(2018年4月7日 -
    • 御茶ノ水男子の芸人声優道![2]。2018年4月7日から1クール早見がゲスト出演。

コーナー[編集]

教えて! リスナーさん
パーソナリティの早見とリスナーのコミュニケーションコーナー。テーマは毎回提示され、メールで募集する。ゲスト出演回では、早見がゲストに質問をぶつけるコーナー「教えて! ゲストさん」となる。
ステッカー抽選会
第42回(2012年1月17日)から放送。毎回の番組の最後に行われる。早見がその場で、メールが採用されたリスナーの中から1名、番組にメールを送った全てのリスナーの中から1名を選び[注 1]、番組オリジナルステッカーがプレゼントされる。ステッカーは、絵本『クマヤマダさんとわたし』著者であり、第29回のゲストでもある霜田りえこがデザインを担当。丸と四角の二種類の形がある[3]
特命係捜査報告室
第133回(2013年10月15日)から放送。警部早見からの捜査課題に対する回答や捜査報告をリスナーに送ってもらうコーナー。タイトルは某刑事ドラマから。
お願いちらみん
第257回(2016年3月1日)から放送。リスナーからの熱い要望になるべく応えられるよう、OA上で意見を紹介し、チラ見沙織がプロデューサーのもんちゃんに直談判するコーナー。
マダム沙織の、ちょっと一言よろしくて
第258回(2016年3月8日)から放送。以前から度々番組に登場するマダム沙織が、ついにコーナー化。リスナーの坊や達が今悩んでいる事に、人生経験豊富なマダム沙織が、一言送っちゃうコーナー。
ふりすたQ
第347回(2017年11月25日)から放送。過去放送での発言や出来事から出題されるクイズに、当人が挑戦していくコーナー。
ふりすたインフォメーション
第367回(2018年4月14日)から放送。以前存在し頓挫した「気まぐれ! はやみんインフォメーション」が名前を変えて突如復活。番組やお仕事など最新情報を紹介するコーナー。

終了したコーナー[編集]

私でよかったら、話聞くよ
第7回(2011年5月17日)から第77回(2012年9月18日)まで放送。リスナーの悩みや聞いてもらいたいことを投稿し、紹介するコーナー。
はやみんレコード
第14回(2011年7月5日)から放送。早見が可能性を広げるために様々なことに挑戦し、記録を取っていくコーナー。現在メール募集をしていないので事実上終了。
気まぐれ! はやみんインフォメーション
第24回(2011年9月13日)から放送。気まぐれで早見の最新情報を紹介するコーナー。現在OA上で自分の情報を紹介してしまうので事実上終了。
おハガキのコーナー
第53回(2012年4月3日)から第76回(2012年9月11日)まで放送。ラジオにメールで送ることが主流になっている昨今、形骸化しつつあるハガキに焦点を当て、提示されたお題に関する回答をハガキのみで募集するコーナー。放送中に読まれたハガキは、早見の手によってシュレッダーにかけられていた。
早見沙織は天使なんかじゃない!
第58回(2012年5月8日)から第78回(2012年9月25日)まで放送。日高里菜による「早見さんは天使だ!」という発言を覆すためのコーナーで、天使とは程遠いと思う女性の特徴をリスナーから投稿してもらい、早見自身に当てはまるものは正直に答え、天使ではないことを証明していくコーナーだったが、第78回において日高里菜に強制終了させられた(コメントのみ別録り出演)。コーナーのオープニングBGMは、「翼の折れたエンジェル」。
なないろボタン
第79回(2012年10月2日)から第130回(2013年9月24日)まで放送。テーマに従って送られたリスナーからのメールに対し、早見が7種類のSEボタンのいずれかにより答えるコーナー。SEボタンはそれぞれ早見のひとことを録音して独自に作成したもの。

動画配信[編集]

通常放送では、超!A&G+ロゴが画面上を回るだけだが、稀に動画配信回がある。

  • 第83回(2012年10月30日)
  • 第113回(2013年5月28日)
  • 第143回(2013年12月24日) (番組後半のみ)
  • 第217回(2015年5月26日) (番組後半のみ)
  • 第247回 (2015年12月22日) (番組後半のみ)
  • 第301回 (2017年1月7日)

生放送[編集]

  • 第61回(2012年5月29日)
  • 第212回(2015年4月21日)
  • 第254回 (2016年2月9日)
  • 第269回 (2016年5月24日)
  • 第299回(2016年12月20日)

ゲスト[編集]

声優をなかなかゲストに呼ばない声優のラジオを目指し、ジャンルにとらわれない多種多様なゲストを呼ぶことが多い。

  • 第6回(2011年5月10日) 日高里菜
  • 第11回(2011年6月14日) SHIORI
  • 第18回(2011年8月2日) 寿美菜子
  • 第27回(2011年10月4日) アンバランス(黒川忠文、山本栄治)
  • 第29回(2011年10月18日) 霜田りえこ
  • 第33回(2011年11月15日) 篠原九
  • 第35回(2011年11月29日) 高橋美佳子
  • 第41回(2012年1月10日) 伊藤祥平
  • 第47回(2012年2月21日) みはる(コロンブス
  • 第55回(2012年4月17日) 日高里菜
  • 第61回(2012年5月29日) 井上麻里奈(サプライズゲスト・番組前半のみ)
  • 第69回(2012年7月24日) AiRI
  • 第71回(2012年8月7日) 杉田智和
  • 第90回(2012年12月18日) 砂山圭大郎
  • 第92回(2013年1月1日) 瀬戸麻沙美
  • 第96回(2013年1月29日) 高橋美佳子
  • 第100回(2013年2月26日) 日高里菜
  • 第105回(2013年4月2日) 渡航
  • 第126回(2013年8月27日) 諏訪ななか(当時A&Gアカデミー生で番組見学に来ていたが、番組ラストにゲスト出演)
  • 第143回(2013年12月24日) 杉田智和(サプライズゲスト・番組後半のみ)
  • 第164回(2014年5月20日) 吉田仁美
  • 第165回(2014年5月27日) 吉田仁美、ふかわげんき、門馬史織(ゲスト回ではないが、トーク出演)
  • 第175回 (2014年8月05日) A&Gアカデミー17期生の生徒二人(当初は番組見学のみのはずが、そのままゲスト出演)
  • 第221回 (2015年6月23日) 吉河美希
  • 第246回 (2015年12月15日) 高橋美佳子
  • 第247回 (2015年12月22日) 杉田智和(サプライズゲスト・番組後半のみ)
  • 第254回 (2016年2月9日) 深川芹亜(同日 FIVE STARSへゲスト出演後、番組終盤で逆乱入)
  • 第288回 (2016年10月4日) 遠藤璃菜
  • 第340回 (2017年10月7日) 門馬史織
  • 第366回 (2018年4月7日) 御茶ノ水男子

関連商品[編集]

『早見沙織のふり~すたいる♪』DJCD
初回限定版には、特典として番組ジングルナレーションを収録したCDと、特製ポストカードが付属。

先行発売 一般発売日 規格品番 トークゲスト 備考
第一弾 C80 2011年8月24日 CRL-004 寿美菜子 オリコン週間ランキング214位。1回のみ登場[4]
第二弾 C81 2012年1月18日 CRL-006 高橋美佳子 2012年3月4日の公開録音への抽選ハガキが封入されていた。
第三弾 無し 2012年5月30日 CRL-010 日高里菜 完全受注生産限定盤(CRL-011)も発売。
第四弾 C82 2012年8月29日 CRL-012 杉田智和
第五弾 C83 2013年1月30日 CRL-014 瀬戸麻沙美
第六弾 A&Gショップ 2013年6月26日 CRL-016 初回限定特典(番組のジングル全68タイプ)
第七弾 C85 2014年1月15日 CRL-017 東山奈央
第八弾 C86 2014年9月17日 CRL-021 中村悠一 コミケ特典「クリアファイル」
第九弾 AnimeJapan2015 2015年4月22日 CRL-022 特典(番組ジングル)
   
  • 第八弾CD、A&G+ショップにて一般販売より2014年9月4日先行発売。

コミックマーケットにて発売された番組グッズ
早見が全てのデザインを担当。文化放送A&Gブースにて発売された。

開催回 グッズ 備考
C80 フリスクケース
C81 マフラー 好評のため、追加生産分が2012年1月10日より超!A&Gショップにて発売された。
C82 イヤホンジャックメッセンジャーバッグ
C83 ギターピック携帯ストラップ ギターのコーナーから生まれたギターピックの携帯ストラップ。
C84 ふりすたい(ネクタイ) 色:青 柄:小さい猫のシルエット遠目に見ると水玉風 ※2
--- ふりすたポロシャツ 色:黒 あの「ねこ」(!?)がポロシャツに。サイズ:(SS).(S).(M).(L) ※3
C86 手ぬぐい 番組お馴染みの「ねこ」(!?)をモチーフにしたデザイン。
--- ふりすT コラボ企画(セブンイレブンと超!A&G+)、Tシャツサイズ:(S)(M)(L)(XL)
C90 ふりすたイヤホン オリジナルイヤホン巻き取り式(コミケ限定色・白)(A&Gショップ色・黒)※4
--- FRST SCHOOL CALENDAR コラボ企画(セブンイレブンと超!A&G+)、2017年スクールカレンダー
--- ふりすたボールペン(多機能、高級仕様) 色:赤・黒、シャープペン「多機能ボールペン」※5[注 2]
AnimeJapan2018 ふりすたビニール傘 色:3種類(赤・青・透明)文字やイラストを入れた番組オリジナルビニール傘。
---
  • ※「ギターピック携帯ストラップ」のみ(WEBサイト上のA&Gショップで確認、他の物は不明。2013年9月10日22時現点)
  • ※2「ふりすたい」(2013年9月10日22時時点からの、超!A&Gショップにて販売開始)
  • ※3「ふりすたポロシャツ」(2014年4月15日22時時点からの、超!A&Gショップにて販売開始)
  • ※4「ふりすたイヤホン」(2016年9月6日22時時点からの、超!A&Gショップにて販売開始)
  • ※5「ふりすたボールペン(多機能ボールペン)」(2017年8月11日~8月13日、A&Gサマーフェスティバル2017にて発売)

関連番組[編集]

早見沙織のさらにふり〜すたいる♪
AG-ON 内にて2012年5月1日より有料配信で、毎月1回更新される。内容は、早見沙織がプライベートで収録した出張版ラジオとなっている[5]
高橋美佳子の の〜ぷらんでいこう♪ 
早見沙織のふり〜すたいるでいこう♪(2011年7月5日放送)※病欠のため代打、動画放送

コラボレーション[編集]

期間限定
  • セブンイレブン文化放送 超!A&G+がコラボ企画にて、人気声優で複数の人気番組中からコラボ用にTシャツを制作し、それをセブンイレブン専用通販サイト「セブンネットショッピング」にて期間限定にて販売する。受注生産開始の予約日時・2016年7月11日朝10時から開始[6]
  • 上記の番組「早見沙織のふり~すたいる♪」「村川梨衣のaりえしょんぷり~ず♡」「西山宏太朗のたろゆめ!」「逢坂市立花江学園~Radio」「佐倉としたい大西」
  • Tシャツサイズ(S・M・L・XL) 2016年9月3日から発売開始。2016年10月末で締め切り。
  • セブンイレブン文化放送 超!A&G+がコラボ企画第3弾として、人気声優で複数の人気番組中からコラボ用にスクールカレンダーを制作し、それをセブンイレブン専用通販サイト「セブンネットショッピング」にて期間限定にて販売する。受注生産開始の予約日時・2017年1月16日朝10時から開始。[7]
  • コラボ企画 第2回 オリジナル「2017年スクールカレンダー」 2017年3月16日発売。 

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 第57回(2012年5月1日放送)にて、ハガキの場合は、メールと同じサイズの紙にコピーされ、他のメールと混ぜて抽選することが説明されている。つまり、番組内でシュレッダーにより処分されたハガキも抽選対象になる。
  2. ^ 通常より高級品、インクとの書きごごちを早見自身が選んだ1品

出典[編集]

  1. ^ 【新番組】『早見沙織のふり〜すたいる♪』4月5日(火)スタート! 2011-3-18
  2. ^ 御茶ノ水男子の芸人声優道!”. 2017年4月22日閲覧。
  3. ^ 『早見沙織のふり〜すたいる♪』 第44回(2012年1月31日放送)より。
  4. ^ 早見沙織のふり~すたいる♪ 早見沙織のプロフィールならオリコン芸能人事典-ORICON STYLE”. Oricon Inc.. 2012年8月7日閲覧。
  5. ^ 『早見沙織のふり〜すたいる♪』 第58回(2012年5月8日放送)より。
  6. ^ セブンイレブンと文化放送 超!A&G+ コラボ専用サイト”. 文化放送 超!A&G+ 専用サイト. 2016年6月5日閲覧。
  7. ^ セブンイレブンと文化放送 超!A&G+ コラボ専用サイト”. 文化放送 超!A&G+ 専用サイト. 2017年1月15日閲覧。

外部リンク[編集]

超!A&G+ 火曜日 21:30 - 22:00
前番組 番組名 次番組
早見沙織のふり〜すたいる♪
2011年4月5日 - 2016年12月27日
超!A&G+ 土曜日 19:30 - 20:00
早見沙織のふり〜すたいる♪
2017年1月7日 -