早矢塚かつや

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

早矢塚 かつや(はやづか かつや、1988年 - )は、日本の小説家ライトノベル作家)。東京都出身。

高校在学中にMF文庫Jライトノベル新人賞メディアファクトリー主催)へ投稿した「World's tale 〜a girl meets the boy〜」で佳作を受賞し、同作品を改題した「悠久展望台のカイ」(MF文庫J)でデビュー。

2006年5月時点のプロフィールでは「大学受験戦争に徴兵された」と有り、以後は新作発表が途絶えていたが、2008年5月刊行の「死神ナッツと絶交デイズ」あとがきにおいて「戦争は終結しました」と宣言。法政大学社会学部に入学。大学では田中優子ゼミに所属していたが、金原瑞人ゼミにも毎回顔を出し、合宿にも参加していたという[1]

2009年一迅社文庫で新作を刊行。MF文庫Jライトノベル新人賞出身者としては初めて、メディアファクトリー以外の出版社で新作を発表した作家となった。

作品リスト[編集]

小説[編集]

  • 悠久展望台のカイ(2006年7月 MF文庫J
  • 死神ナッツと絶交デイズ(2008年5月 MF文庫J)
  • 文芸部発マイソロジー(2009年6月 - 2010年3月 一迅社文庫 全3巻)
  • 白鷺このはにその気はない!(2010年7月 一迅社文庫)
  • 名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら(2011年1月 一迅社文庫)
  • これからの正義の話をしよっ☆(2011年8月 一迅社文庫)
  • 閃弾の天魔穹(2012年8月 一迅社文庫)
  • 竜魔杖のコンダクター(2013年3月 - 6月 角川スニーカー文庫 全2巻)
  • 閃烈の神なる御手(2013年7月 - 11月 一迅社文庫 全2巻)
  • 銀翼の魔戦鎧(2014年4月 一迅社文庫)
  • 黙って私の騎士になれ! 忠誠の証は初めてのキス?(2014年11月 一迅社文庫)
  • うちの巫女が一番かわいい!(2015年6月 一迅社文庫)
  • WEB小説家になろうよ。(2015年9月 ダッシュエックス文庫
  • 千の魔刃と神鏡の聖騎士(2016年8月 一迅社文庫)
  • 浮気は恥だが役に立つ ハイエルフ嫁の嫉妬は100年単位(2019年3月 ダッシュエックス文庫)
  • 双月のエクス・リブリス(2019年12月 ダッシュエックス文庫)

脚注[編集]

  1. ^ MF文庫Jライトノベル新人賞受賞者が合同で2008年末に発行した同人誌「みみっく!」
    金原瑞人近況報告2011/6/26