早川伸吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

早川 伸吾(はやかわ しんご、1968年1月14日 - )は、日本のお笑い芸人ラジオパーソナリティ大道芸人。本名同じ。そのまんま東(現・東国原英夫)の一番弟子で、ビートたけしの初孫弟子でもあり、師匠である東国原英夫の政務秘書も務めていた。たけし軍団の一員である。

愛知県名古屋市南区出身、名古屋市立大磯小学校名古屋市立新郊中学校名古屋大谷高等学校卒業。血液型はAB型。身長169cm、体重65kg宮崎市在住。宮崎観光PR大使でもある。東国原英夫事務所所属。

経歴[編集]

1992年、そのまんま東(現東国原英夫)に弟子入り。運転手兼付き人を経て、お笑い芸人として数々のバラエティー番組等に出演。当初はそのまんま東がそうしたように、早川も一年間そのまんま東(現東国原英夫)の自宅に住み込んで内弟子修行をするよう師匠から言われ、住み込む予定も、当時の妻で女優のかとうかず子の反対で内弟子修行はわずか10分で終了し通い弟子に変更になった。

そのまんま東の一番弟子だが弟子は早川一人しかいない。

持ちネタの「人間シャボン玉」では、裏オリンピック日本代表として、タイの国営放送にも出演したびっくり人間である。持ちネタの一つである「人間ししおどし」はビートたけしタモリダウンタウン松本人志爆笑問題太田光東国原英夫今田耕司ら数々の芸能人達から絶賛される。

2007年東国原英夫が宮崎県知事選挙に立候補してからは、スタッフとして選挙運動に携わる。知事当選後もスタッフ(東国原の側近と称される)として知事のサポート(私設秘書)に当たっていた。選挙活動中は常に東国原のそばにいたためテレビに映ることが多く、「彼は誰なのか」と問われることが多かった。現在も知事の取材に同席することが多く、また単独でもテレビ出演することがある。東国原英夫が宮崎県知事選に当選確定時の「バンザイ三唱」では、テレビに良く映るように東国原英夫の背後をキープ。「バンザイ三唱」時、東国原英夫のすぐ後ろでバッチリテレビに映りまくる。後に東国原は「あの混沌とした状況で、背後に回り込みテレビに映り込むなんてすごい能力だ」と語り、一連の動きを「バンザイ芸」と命名。

東国原の知事当選後は、『サタデースクランブル』や、『サンデージャポン』などのテレビ番組が、ほぼ毎週東国原知事の特集を組んでいた。その際、早川も一緒に出演する機会が多かった。サンデージャポンでは、自らの持ちネタも公開している。その後も、宮崎で活動しており、宮崎放送のラジオ番組『MRTスーパーワイドバリッと朝』の月曜日・火曜日のパーソナリティでレギュラーを担当している。

また、担当する月火曜のラジオMRTスーパーワイドバリッと朝では、お中元&お歳暮を早川自身がリスナーの自宅に届ける、リスナーに逆FAXなど画期的な企画を多数実行している。また早川と交友関係のある著名人が多数出演している。主な出演者は東国原英夫大森うたえもん高原兄高杢禎彦猫ひろしなど。

行脚企画[編集]

2003年「日本列島徒歩縦断」に挑戦。単独で北海道稚内〜九州鹿児島まで3000キロを97日間で完歩。稚内市役所スタート⇒留萌⇒札幌⇒長万部⇒函館(青函フェリーにて)⇒青森⇒秋田⇒坂田⇒村上⇒新潟⇒富山⇒金沢⇒福井⇒敦賀⇒京都⇒神戸⇒岡山⇒広島⇒下関⇒福岡⇒熊本⇒人吉⇒小林⇒宮崎⇒都城⇒国分⇒鹿児島市役所前(ゴール地点)到着のルートで歩いた。
道中の各地にて、新聞・テレビ・ラジオ等に出演したり大道芸をしながらのお笑い列島行脚。主要地点に、東国原英夫吉川敏夫唯是一寿が応援に駆けつけた。「日本列島徒歩縦断」の偉業は、植村直己冒険館主宰の2003年植村直己冒険賞にノミネートされたり、Yahoo!ニュースで取り上げられたり、笑っていいとも!日刊スポーツ等で大々的に取り上げられた。
尚、鹿児島ゴール後は、鹿児島から東京までヒッチハイクで帰った。

2005年には、「自転車(ママチャリ)四国88箇所お遍路巡り」に挑戦。現金を持参せず、道中に行う大道芸で得た収入のみで旅を続け、総距離1500キロに及ぶ四国88箇所お遍路を自転車で巡った。

2007年、ラジオ企画で「宮崎県自転車一周」を達成。自分の携帯電話の番号をラジオで公開。リスナーと触れ合いながら9日間かけて宮崎県内をママチャリで一周した。更に同年には、宮崎から東京まで1500キロを、高速道路は一切使わず、一般道路のみで39時間13分かけての宮崎から東京まで運転して帰った経験あり。(一般道で帰った理由は、東国原知事からもらった高速代4万円を浮かせるためである)

2009年、「宮崎県徒歩一周」に挑戦。宮崎県全28市町村を全部徒歩で周り、総歩行日数30日間、総歩行距離680キロに及ぶ宮崎県徒歩一周を達成。宮崎県庁をスタート⇒清武町日南市串間市三股町都城市高原町小林市えびの市野尻町綾町国富町西都市西米良村椎葉村五ヶ瀬町高千穂町日之影町諸塚村美郷町延岡市門川町日向市都農町川南町木城町高鍋町新富町⇒宮崎市県庁ゴールの順に歩いた。
自身のラジオ番組で報告しながらの徒歩旅で、スタート時の県庁には、ラジオを聴いて3人が見送りに来たが、彼の30日間の歩きがリスナーの心に響いたのかゴール時の県庁には100人の出迎えを受けた。尚、宮崎県徒歩一周として全市町村を徒歩で周ったのは早川が史上初である。

趣味[編集]

発明が趣味であり、毎月一回発表会で作品を発表している他、数々の発明番組に出演。主な発明品として

「居眠り防止帽子」
「居眠りスヤスヤ」
「マイスプリンクラー」
「マイししおどし」

などがある。

また、鉄道マニアで全国の鉄道を乗り歩いたり、青春18切符でローカル線の旅を楽しむのが趣味。過去には日本全国の鉄道巡りの旅をしたり、青春18切符で宮崎〜東京に行ったりしている。日刊スポーツに鉄道マニアとして紹介された。

幕末ファンで、坂本竜馬、西郷隆盛、高杉晋作など幕末偉人のお墓参りが趣味。

特技[編集]

400gのご飯をぴったり100g食べて300gにすると言う特技を持つ(ただし、300gから100g食べて200gにするなど別の重量で行うことはできない)。TBSアッコにおまかせ!」の「人間遺産」のコーナーでもスタジオで披露した。

2008年5月13日放送の「99プラス」で、目隠しをして絵具を舐めて味覚で色を当てる「聞き絵具」という技を披露した。

となりのトトロ」のカンタのおばあちゃんの物まねが出来る。

「犬が水を飲むときの音マネ」「伊勢エビが相手を威嚇する時に出す音のマネ」「中森明菜の声が裏返る瞬間」「ごはん!って喋る犬のマネ」などのモノマネも得意とする。

鉄道マニアで、パンタグラフを自作し、頭に付けて紐に潜らせ、自身が電車の車体になって走り、楽しんでいる。

笑っていいとも!木曜日「プチ自慢カーニバル」のコーナーにはレギュラーとして出演。 「プチ自慢カーニバル」から「早川伸吾のピッタリ芸」が生まれた。ピッタリ芸レパートリーとしては以下のようなものがある。

  • ご飯をピッタリ100g食べる
  • 15cmピッタリ線を引く
  • お茶をピッタリ半分飲む
  • 目隠しをしてピッタリ3メートル歩く
  • 目隠しをしてピッタリ絵の具の色を舐めて当てる
  • 服をきたまま風呂に入りピッタリ2キロ体重を増やす
  • 増えるワカメをピッタリ10グラム増やす
  • 手を使わずにピッタリセンター分けにする。
  • 目隠しして、お茶をピッタリ半分飲みながらピッタリ15cmの線を引く、という合わせ技も出来る。
  • ケーキのローソクを20本のうち、ピッタリ3本だけ消せる。
  • 地面に落とした小銭の音を聞き、それが1円か5円か10円か50円か100円か500円かをピッタリ当てる。
  • 世界のナベアツとはお笑い学校の同級生である。
  • 俳優の中条静夫とは遠い親戚。
  • 東国原英夫の元妻である女優のかとうかず子の運転手兼付き人、子供(長男&長女)のベビーシッターを務めており、子供たちに早川が度々下品な事を教えるので、かとうかず子から何度も激怒された。また同夫妻の離婚届を提出した。
  • みやざき観光・文化検定3級試験 合格。
  • 木下大サーカスにピエロとして出演。
  • 全国のストリップ劇場で舞台修行。2年半で通算1500回以上の舞台ステージをこなす。(おかげで客前に強くなった)本人談。
  • 大型自動車免許、四級小型船舶操縦士免許所持。
  • 熱狂的な中日ドラゴンズのファン。また名古屋グランパスエイトのファンでもある。
  • 高校野球マニア(特に愛知県。愛知県代表をこよなく愛する)
  • 2007年 霧島登山マラソン完走(聖火ランナーに任命された)
  • 2007年 国際青島太平洋マラソンで特別ゲストランナー萩本欽一の伴走役を務める。
  • 2008年 国際青島太平洋マラソン出場、フル完走。(事前練習は一切無し、一歩も走っていない状態で人生初のマラソンに挑戦…と言う無謀な挑戦だったが、フルマラソンを6時間20分55秒で完走)2009年、2010年、2011年にも出場。
  • ビートたけしから「名古屋のあんちゃん」と言う芸名を命名、また師匠の東国原英夫からは「早川プロ」と言う芸名を命名されたが、両方とも一度も使わなかった。
  • 日本テレビで放送された『EXテレビ』の「早川伸吾に素敵な芸名を付けよう」企画では、東野幸治から「サ・ヨ・ナ・ラ」、板尾創路から「帰省列車」、木村祐一から「そのまんま束」、風間杜夫から「アリクイしんちゃん」、志茂田景樹から「泡吹小蟹」、有田気恵から「青い信号」、と命名された。
  • TBS「あらびき団」に出演する「あらびき芸人」である。東国原知事の刺客として度々登場。
  • TBS「サンデージャポン」の宮崎特派員に任命されるも、特派員としての仕事依頼は一度も無い。しかし一方で度々登場して、ネタを披露している。
  • CX「FIyerTV」の企画で、歌手の堂島考平から「早川伸吾応援ソング」を作ってもらった。
  • フライデー、フラッシュ、アサヒ芸能などの週刊誌に度々登場し、東国原の私生活を暴露。東国原の足を引っ張る事がある。
  • フジテレビ「めざましテレビ」フラワーロード企画の宮崎県ランナーの一人であり、宮崎県北郷町にて歌手の中孝介に襷を渡した。
  • 早川伸吾の「伸吾」は「信吾」と誤字される事が多く、早川伸吾で検索するより早川信吾で検索した方がヒット数が多いほど、伸吾→信吾の誤字が多い。自身がレギュラー出演している宮崎放送の番組表には2年間以上早川伸吾ではなく、早川信吾と掲載されていた。他にも慎吾、真吾など間違われる事が多い。
  • TBS「ジャスト」の上島竜兵ファンバトルで優勝。上島竜兵から靴をプレゼントされた。
  • TBS「桂芸能社ポン!」では、人間シャボン玉でMVPに輝き温泉旅行をゲットした。
  • テレビ朝日「銭形金太郎」では、自慢のボロアパートが紹介されるも、近所の小学生に家がバレて、不憫な生活を送る早川のために、学校終わりの小学生が給食の残りのパンやみかんなどを持ってきてくれるようになり、それを早川が10円で買い取っていたため、近所の小学生から「10円おじさん」と呼ばれた。

また今時珍しいボロアパートだったため、数々の番組が取材に来た。ちなみに早川の部屋をおとずれた芸能人は、東国原英夫、田中義剛、中川家、ますだおかだ、山口良一、堂島孝平、ホリプロのアイドルの豊岡真澄、元日本テレビアナウンサー柴田倫世など。また部屋に謎の生物「かつおぶし虫」が大発生し、ワイドショーが早川宅に掛け付け、都会の真ん中に謎の生物大発生!と大騒ぎになった。

  • CX「明石家サンタ」の常連出演者で、師匠そのまんま東が不祥事や選挙活動で芸能活動を停止するたびに登場。

「師匠が謹慎になったので付き人の僕は仕事が無くなりました〜」で明石家さんまは大爆笑で合格。後にそのまんま東(現東国原英夫)は自身のブログに早川は「僕、そのまんま東の弟子なんです!」と言っただけで鐘がなったという輝かしい前歴を持っているのだ(笑) ... と書いている。

  • 2010年明石家サンタ電話中に、さんまが手に持っていたハガキを裏返したため、ハガキの裏に書いてあった早川伸吾の携帯番号がテレビの画面に大きく映ってしまい全国放送の人気番組で携帯番号がバレる事態に。その後、オニのように悪戯電話がかかってきた。ユーチューブや2チャンネルで早川の携帯番号が晒されたり、渋谷の公衆トイレに「すぐさせる女」として早川の携帯番号が落書きされたりした。2010年は5回目の出演にして初の不合格になる。翌2011年は「昨年出たときに携帯番号がバレてイタズラ電話がオニのようにかかってきました〜」で合格!しかもめくったパネルが「ハズレ」で大爆笑をとった。
  • CX『100人目のバカ』ではヘアーメイクアーティストのIKKOが、私よりバカがいると早川を紹介している。

若槻千夏→IKKO→早川伸吾と続いた。

  • テレビ番組で「東国原知事の尊敬する所は?」の質問に「焼き魚を綺麗に食べる所」と答えた。
  • 世界の千葉真一の前でネタを披露し、千葉から「素晴らしいマイムだったよ!」と言われた事がある。
  • 選挙活動中に、選挙カーから「焼き魚が綺麗に食べれるそのまんま東に清き一票を宜しくお願いします〜」と言って、そのまんま東(現東国原英夫)に激怒され、以後早川伸吾がスピーカーで喋る事が禁止になった。他にも「クリーンな政治、クリーンな頭で、県政をクリーニング。朝出せば夕方バッチリ」など意味不明な言葉を連発していた。
  • CBCテレビのバラエティ番組「ノブナガ」のロケ企画「ごはんリレー」に宮崎ロケの際に登場。ロケの最中に通行人が早川を見付けて「伸吾ちゃんだ!」と次々に声を掛けられ彼の宮崎県での人気の高さが証明された。
  • TBS「アッコにおまかせ!」の人間遺産のコーナーには度々登場。目隠ししてピッタリ3メートル歩く、服を着たままピッタリ2キロ体重を増やす、など毎回バカバカしい技を披露し、和田アキ子から「Mr人間遺産」の称号を貰った。また共演した東国原英夫は、「服を着たまま体重をぴったり2kg増やす」芸を見て、「早川君には県民栄誉賞をあげたい」とコメントした。
  • 「笑っていいとも!」に出演中に、スタジオに一匹のハエが乱入。乱入したハエが、早川の鼻に止まった事から、共演のダウンタウン松本人志から「ハエおびき寄せ男」の称号を貰った。
  • 宮崎放送「ゴゴイチ!」にて「伸吾30番勝負!」と言う冠コーナーを持ち、伸吾30番勝負と言うだけに当初の予定では30回の放送予定だったが、早川に対する苦情が相次ぎ、30回の放送予定がわずか3回で放送終了になってしまった。その後「伸吾ひとりで調査隊」とコーナー名が変更になり、早川が素朴な疑問を体当たりで解決する自らの冠コーナーを担当した。
  • 宮崎県で実施されている「宮崎県庁ライトアップ」「宮崎県庁ウェディング」「宮崎県庁コンサート」は早川がテレビ朝日「サタデースクランブル」にて提案したものを、東国原が採用し実施されたものである。その際、東国原が住む「知事マンションもライトアップ化」を提案するも知事の家がバレるからと即座に却下された。
  • バラエティー番組の罰ゲームによくある、ヒモ付きの洗濯バサミを多数を身体に付けて、ヒモを引っ張り、体の洗濯バサミが同時に取れる罰、は早川が考案し、テレビで初めてやったのも早川である。(1988年TBSギミアブレイクにて全身の500個の洗濯ばさみを着けた早川が登場し渡辺正行が引っ張り取った。そこからTBS系を中心にひろがった)
  • TRF安室奈美恵倖田来未EXILE大塚愛mihimaru GTらが出演した「2008a-nation」宮崎公演に出演。2万5千人の観客の前で「人間ししおどし」を披露。歴史ある音楽イベントa-nationのステージに立った芸人でもある。ちなみに東国原知事も出演していた。
  • 元読売巨人軍の宮本和知投手に顔が似ており、よく本人に間違えられる。宮崎市内で早川がテレビのロケ中に通行人から「巨人の宮本がいる!」と叫ばれた。他にも、パンクブーブー佐藤哲夫、なだぎ武、岸谷五郎、等にも似ている。顔が長いことから中学時代のあだ名がフランスパンだった。
  • 宮崎市内で東国原英夫宮崎県知事と同居生活をしており、東国原英夫オフィシャルブログ「そのまんま日記」に頻繁に登場する「早川」とは早川本人の事である。東国原知事は男性4人と同居生活をしており、早川はその内のひとり。東国原家における早川の役割は電気係(部屋の電気をつけたり消したりする係)である。
  • 東国原の趣味の一つが小銭貯金(自宅のバケツに買い物等のお釣りの小銭を貯める行為)だが、東国原のせっかく貯めた小銭を早川が無断でちょくちょく持って去っていく(東国原談)一度500円玉を持ち去る所を東国原に発見され「何で持っていくんだ!」と問われた早川は「僕の500円玉とそっくりだったんで」と言った。
  • 早川は東国原に「母が心臓病になり手術をするのでお金を貸して下さい」と借金の申し込み。東国原に「いくら必要なんだ?」と聞かれ、「ちょうど一万円です!」と答えた。
  • ビートたけしから貰った一万円札を額に入れて飾っていたが、生活費不足から水道が止められてしまい、やむを得ずビートたけしから貰った一万円で水道代を払う。その後で一万円の代わりに水道代のお釣りと領収書を額に入れて飾っていた。
  • 東国原が宮崎県知事就任直後に過労からインフルエンザにかかり県立宮崎病院に入院。ベッドで療養中の東国原の写真を早川が撮影した所、マスコミから写真を使わせてほしいと電話が殺到。早川の写真が民法全局のニュース番組で使われた他、NHKのニュースでも使われた。
  • 元たけし軍団の大森うたえもんとは宮崎放送でラジオ番組をしてる他、2人で一緒に営業に行く事が多い。
  • 2008年2月18日(月曜日)の宮崎県知事定例記者会見にて、東国原知事は記者の質問に対して、以下のように回答している。橋下府知事(現大阪市長)サイド(陣営)から出馬要請はあったのか?と言う記者の質問に「要請はありました。誰から要請があったのかは言えませんが早川伸吾ではない事は確かです」と定例記者会見で早川伸吾の名前を出し仰天させた。
  • 2007年東国原英夫が宮崎県知事に就任し、初めて宮崎県知事東国原英夫の名刺を渡した相手は早川伸吾であり、2011年宮崎県知事任期終了の際、宮崎県知事東国原英夫の名刺を最後に渡した相手も早川伸吾である。
  • 2009年、国際青島太平洋マラソンで「TBS東京フレンドパーク」でホンジャマカ石塚がエアホッケーをする際に着用した宮崎牛の着ぐるみを着て3キロを完走。県内外のランナーに宮崎牛をPR。東国原知事非公認「宮崎観光PR大使」としての役目を果たす。2010年は宮崎県で口蹄疫が発生した事から同じ宮崎牛の着ぐるみで10キロ完走。2011年は鳥インフルエンザが発生した事からホンジャマカ恵俊彰が東京フレンドパークで着用した「宮崎地鶏」の着ぐるみで10キロ完走。国際青島太平洋マラソンには4年連続出演中。早川が宮崎名物の着ぐるみで走る事がマラソンの名物化しつつある。
  • 2010年、宮崎県で発生した口蹄疫問題時に知人の畜産農家の声を早川が自身がブログに書いた所、ツイッター等で大反響となり、楽天の三木谷浩史、クレイジーケンバンドの横山剣、猫ひろし(ブログ)、などの著名人も含めた大多数からリツイートされ、ブログ炎上するほどの反響になった。
  • 2010年、口蹄疫復興イベントとして泉谷しげるが発起人のイベント「水平線の花火と音楽」(出演、泉谷しげる、松山千春、今井美樹、GLAY TERU、アイドリング他)に出演。翌年に行われた、2011年「水平線の花火と音楽2」(出演、泉谷しげる、小泉今日子、かまやつひろし、宇崎竜童、宮沢和史他)にも2年連続で出演。
  • 2011年、東国原英夫が東京都知事選挙に出馬の際には、東国原氏の側近として選挙期間中身の回りの世話を担当する選挙スタッフとして参加。秋葉原にて東国原にカンチョーをする子供が多数いたため「カンチョーはカンベンしてください」と叫んでいたら翌日の夕刊ゲンダイに「石原優勢。東はカンチョーカンベン」と書かれてしまった。選挙活動中フライデーに写真が掲載されるも早川の顔には目隠しがされてあっつた。
  • 2011年、農畜産の勉強のため、宮崎県高鍋市持田に「シンゴロウ王国」を建国。「シンゴロウ王国」の木製看板は早川の師匠である東国原英夫の手書きである。そのため看板には「シンゴロウ東王国原」と書いてある。シンゴロウ王国の名前は「ムツゴロウ王国」のパクリで、内容は日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」のDASH村とTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」のひとり農業のパクリで、早川曰く「シンゴロウ王国」=「パクリの総合デパート」との事。広い農地で野菜の栽培の他、森の白いブランコ、森の滑り台、パターゴルフ、孵卵器を使ってヒヨコを誕生させる等、色んな事に挑戦している。パターゴルフはホールインワンを出すと好きな野菜1個プレゼントしており、畑にある好きな野菜を1個抜いて持ち帰ってよい事になっている。シンゴロウ王国で作った野菜は宮崎市にあるデパート「ボンベルタ地下1階ど真ん中市場」にて「シンゴロウ王国コーナー」にて販売されている。地元宮崎放送「わけもんGT」が密着している他、自らのラジオ番組、宮崎放送「ハッピーラジオホリディ」にシンゴロウ王国コーナーがあり、毎週シンゴロウ王国の様子を伝えている。
  • 2011年に「伸吾朗」と言う子牛を購入。出産から立会い清武の牧場にて飼育中。自身初の牛のオーナーとなる。牛は元々シンゴロウ王国で飼育予定であったが口蹄疫問題があり清武の牛舎から高鍋のシンゴロウ王国へ連れて来るに至っていない
  • 2012年4月「東国原氏一番弟子早川伸吾ツイッター殺害予告騒動」が起きる。3月31日にツイッターにて、雨上がり決死隊の宮迫博之(42)菅直人前首相(65)、蓮舫氏(44)、ソフトバンク孫正義(54)、楽天の三木谷浩史社長(47)、ロンブー田村淳(38)、きゃりーぱみゅぱみゅ(19)、など144人もの著名人に殺人予告を送る事件が起き、早川伸吾のツイッターにも殺害予告があった。しかし殺害予告日が4月1日である事からエイプリルフールの悪質な悪戯だと思われた。だが、錚々たる著名人の中に早川伸吾が含まれていた事。他の全員の殺害予告日が4月1日のエイプリルフールだったのに対し、早川伸吾だけが2日だった事から警察もまさかの事を思い身辺保護に。殺害予告の2日午後11時12分には宮崎北警察署にて3人の警察官の保護が行われた。この騒動は東京スポーツで大きく記事掲載された他、テレビのワイドショーでも報道された。
  • 2014年4月、第1回「中日ドラゴンズ検定3級」に合格。
  • 2014年6月、カッパ捕獲許可証取得。宮崎県で取得者は早川が初。

■2014年9月、師匠の東国原英夫の3度目の結婚、直後、東国原のスキャンダル騒ぎの真相を否定するため、女性自身の取材を受ける。その後、東国原夫妻の応援団として、東国原夫妻評論家として活躍中。

主な出演番組[編集]

テレビ[編集]

  • 宮崎放送
    • ゴゴイチ!
    • Power Age 「早川伸吾のTHE漁師めし」と言う自らの冠コーナを担当している。
    • アッパレみやざき

ラジオ[編集]

宮崎放送
  • MRTスーパーワイドバリッと朝 (メインパーソナリテイ)
  • ばあちゃん&伸吾の「はい!よろこんで」 (メインパーソナリテイ)
  • うたえもんのジョー式(大森うたえもん&早川伸吾)
  • のどごしつるりんラジオ (メインパーソナリテイ)
  • GO!GO!ワイド (メインパーソナリテイ)
  • HAPPYラジオホリデイ (メインパーソナリテイ)
  • ラジオでどーよ!(大森うたえもん&早川伸吾)
  • 伸吾なんばん勝負! (メインパーソナリテイ)


  • TBSラジオ
  • ニッポン放送
  • 東海ラジオ ーモルゲン
  • ABCラジオ
  • KBCラジオ ーパオーン
  • 和歌山放送
  • 南日本放送
  • 山陰放送
  • 秋田放送
  • 熊本放送
  • FM世田谷 - 123☆45のしあわせたがや
  • FM新潟
  • FM稚内
  • FM都城 -「すてきになろーよ」(レギュラー出演)
  • さっぽろ村ラジオ
  • FM小樽
  • FMいるか
  • 富山シティエフエム
  • FMふくやま
  • 中国放送
  • 愛知北エフエム -不定期出演

他、多数。

雑誌[編集]

新聞[編集]

[編集]

  • 島田洋七、東国原英夫書「絆」
  • そのまんま〜東へ
  • 日本を変えんといかん
  • そのまんま日記
  • 東国原家の夏休み
  • どん底
  • たけしのTHEアートバトル
  • 中山秀征の写せ!
  • あらびき団公式ガイドブック
  • 知事、まさか今夜もピザですか?

映画[編集]

  • 39枚の年賀状 司会者役として出演。ー出演:松本明子、風間トオル、美木良介、温水洋一、東国原英夫、早川伸吾、青島あきな他

DVD[編集]

  • PENT-JAPAN 2005年1月号
  • OH!バカチャンピオン
  • あらびき団DVD

ドラマ[編集]

CM[編集]

  • au携帯(ラジオ)
  • アサヒビール(ラジオ)
  • 元祖肉巻きおにぎり本舗
  • みやさき「遊ぼん」
  • みやざき得々クーポン

舞台[編集]

  • 2004 劇団ゆきひら鍋※くすぶりからの挑戦 木村祐一山口智充原史奈、他出演(マネージャー役)
  • 2008 a-nation 宮崎公演 出演、TRF、安室奈美恵、倖田来未、EXILE、大塚愛、mihimaru GT、東方神起、など。
  • 2010 「水平線の花火と音楽」 出演、泉谷しげる、松山千春、今井美樹、GLAY(TERU)、アイドリング、小島可奈子、等。
  • 2011 「水平線の花火と音楽2」出演、泉谷しげる、小泉今日子、かまやつひろし、宇崎竜童、宮沢和史、など。
  • 2012 「水平線の花火と音楽3」出演、泉谷しげる、さだまさし、気志團、土屋アンナ、など。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]