旧八幡郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
玄関
全景
2F内部(ギャラリー)
1Fショップ

旧八幡郵便局(きゅうはちまんゆうびんきょく)は滋賀県近江八幡市にある歴史的建造物。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計によって1921年に竣工して以来、1960年まで郵便局の局舎として使用されていた。その後玄関部分が取り壊されたが、2004年2月に復元された。現在はギャラリーやイベント会場などの多目的スペースとして活用されており、特定非営利活動法人ヴォーリズ建築保存再生運動一粒の会[1]の事務所としても使用されている。

スパニッシュと和風の町屋造りを折衷したデザインは、個性がありながら町並みに溶け込んでおり、旧市街中心部のランドマーク的役割を果たしている[2]

建築概要[編集]

  • 設計 - W.M.ヴォーリズ
  • 竣工 - 1921年
  • 構造 - 木造、地上2階
  • 所在地 - 〒523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中8

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ヴォーリズ顕彰シンポジウム(1994年)に参加した市民有志によって活動を開始。2000年に特定非営利活動法人の認証を受ける。(『一粒の会パンフレット』(1998年)による。)
  2. ^ 『一粒の会パンフレット』(1998年)による。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度8分18.6秒 東経136度5分33.2秒