日高線運輸営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日高線運輸営業所
日高線運輸営業所外観(2010年8月)
日高線運輸営業所外観(2010年8月)
鉄道事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
帰属組織 本社鉄道事業本部
所属略号
気動車配置両数 0両
合計配置両数 0両
備考 2009年4月現在のデータ

日高線運輸営業所(ひだかせんうんゆえいぎょうしょ)は、北海道旅客鉄道(JR北海道)の組織であり、日高本線を管理する部署である。運転士車両気動車)も所属している。事務所は北海道苫小牧市苫小牧駅構内にある。所属略号は「」。

概要[編集]

それまで日高本線の運営は本社鉄道事業本部直轄により行なわれ、経営改善のモデル線区として新型車両の導入やワンマン化などを行なってきた[1]が、地域に密着した弾力的かつ機能的な運営を行なうために[1]、本社からダイヤ設定、施設の保守、予算の執行などについて権限を委譲するために設立されたものである[1]。これはJR北海道では初の試みとなった[1]

本営業所の特徴は、鉄道とバスの一貫輸送を実現すべく、自動車部門の現業機関である様似自動車営業所も傘下に組み込んだ[1]ことであったが、ジェイ・アール北海道バスへの分社化により直轄組織から外れている。

組織[編集]

運転士乗務範囲[編集]

  • 日高本線(苫小牧駅 - 鵡川駅間) ※鵡川-様似間は津波被害により、バスでの運転となっている。

過去の所属車[編集]

沿革[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 「NEWS FILE」、『鉄道ジャーナル』第287号、鉄道ジャーナル社、1990年9月、 99-103頁。

関連項目[編集]

座標: 北緯42度38分21秒 東経141度35分36.5秒