日韓プロ野球スーパーゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日韓プロ野球スーパーゲーム(にっかんプロやきゅうスーパーゲーム)は、日韓国交樹立25周年韓国プロ野球発足10周年を記念し、日本プロ野球NPB)と韓国プロ野球(KBO)の相互親善・親睦、レベル向上を目指し、1991年から4年に一度行われた国際試合。

読売新聞社毎日新聞社が交互に主催する日米野球に対し、中日新聞社の主催(関東開催分は東京新聞、関西開催分は産経新聞大阪本社が主催)で行われた。

概要[編集]

韓国代表チームは、各チームから選抜されたオールスターチームで事前にキャンプまで組んでから大会に挑んでいるのに対し、日本代表チームは試合毎に各開催球場地域周辺に本拠地があるチームからの選抜や、地元出身選手が中心となっていた。

1999年の第3回までは定期的に開催されたものの、代表チームに対する日韓の温度差や、各開催球場での観客動員の不振、視聴率低迷など問題が露呈した。

2003年予定の第4回開催は、札幌で開かれたアテネオリンピック野球アジア予選を兼ねる第22回アジア野球選手権大会を優先し、開催を2005年に延期した。しかし、2005年からは、アジア各国のプロ野球優勝チームによるカップ戦の性格を持つアジアシリーズが開かれ、また2006年の春にワールド・ベースボール・クラシックが開催される事になり、両国がその準備に追われたことで2005年の大会も中止された。

従来通り4年に1度の開催をすべく、2007年のアジアシリーズ終了後に開催の予定となっていたが、今度は北京オリンピック予選への合宿など、スケジュールが過密になっているためにまたも延期となった。

その後の代替開催時期などは未定であり、このまま消滅するのではないかという見方もある。

第1回(1991年)[編集]

第1戦 11月2日:東京ドーム[編集]

NPB 8 - 3 KBO●

第2戦 11月3日:横浜スタジアム[編集]

NPB 8 - 2 KBO●

第3戦 11月4日:阪神甲子園球場[編集]

NPB 5 - 2 KBO●

第4戦 11月6日:藤井寺球場[編集]

●NPB 1 - 7 KBO

第5戦 11月9日:長良川球場[編集]

●NPB 0 - 8 KBO

第6戦 11月10日:ナゴヤ球場[編集]

NPB 2 - 1 KBO●

第2回(1995年)[編集]

第1戦 11月3日:東京ドーム[編集]

△NPB 0 - 0 KBO△

第2戦 11月4日:横浜スタジアム[編集]

●NPB 2 - 5 KBO

第3戦 11月5日:甲子園球場[編集]

●NPB 2 - 3 KBO

第4戦 11月9日:福岡ドーム[編集]

NPB 4 - 0 KBO●

第5戦 11月11日:長良川球場[編集]

△NPB 1 - 1 KBO△

第6戦 11月12日:ナゴヤ球場[編集]

NPB 8 - 3 KBO●

第3回(1999年)[編集]

選手所属及びチーム名表記・開催球場は開催年当時のもの

第1戦 11月6日:ナゴヤドーム[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
KBO選抜 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2
NPB選抜 1 0 0 2 2 0 0 0 X 5
  1. KBO : 具臺晟ハンファ)-盧長震三星)-朱炯光ロッテ
  2. NPB : 野口中日)-上原巨人)-佐々岡広島)-川村横浜)-岩本日本ハム)-高津ヤクルト
  3. : 野口茂樹  : 具臺晟  S: 高津臣吾  
  4. :  NPB – 李鍾範(中日)

第2戦 11月7日:岐阜長良川球場[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NPB選抜 0 0 2 0 3 0 0 0 0 5
KBO選抜 0 0 2 1 0 0 0 0 0 3
  1. NPB : 阪神)-高木(ヤクルト)-福盛横浜)-金田オリックス)-小林雅ロッテ)-岡本晃近鉄)-岩瀬(中日)
  2. KBO : 文東煥(ロッテ)-宋津宇(ハンファ)-朱炯光(ロッテ)-陳弼重斗山
  3. : 福盛和男  : 宋津宇  S: 岩瀬仁紀  

第3戦 11月9日:福岡ドーム[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
KBO選抜 1 0 0 0 0 2 0 0 0 3
NPB選抜 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2
  1. KBO : 鄭珉哲(ハンファ)-朱炯光(ロッテ)-林昌勇三星)-宋津宇(ハンファ)-陳弼重(斗山)
  2. NPB : 永井ダイエー)-前田(中日)-三浦(横浜)-岡島(巨人)-石井貴西武)-星野(ダイエー)-川越(オリックス)
  3. : 朱炯光  : 岡島秀樹  S: 陳弼重  

第4戦 11月10日:東京ドーム[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NPB選抜 2 0 0 1 2 2 0 1 0 8
KBO選抜 0 3 2 0 0 0 3 0 0 8
  1. NPB : 西口(西武)-横山(横浜)-小宮山(ロッテ)-川上(中日)-若田部(ダイエー)-川崎(ヤクルト)-デニー(西武)-岩瀬(中日)
  2. KBO : 鄭珉台現代)-朱炯光(ロッテ)-林昌勇(三星)-盧長震(三星)-陳弼重(斗山)
  3. :  NPB – 松井(巨人)  KBO – 梁埈赫(三星)、金東柱(斗山)

中継[編集]

第1回(1991年)
第2回(1995年)

参照[編集]


関連項目[編集]