日鉄日立システムエンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
Nittetsu Hitachi Systems Engineering,Inc.
Seiroka gardens.jpg
本社が入居する聖路加タワー
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NHS、エヌエイチエス、日鉄日立
本社所在地 日本の旗 日本
104-6591
東京都中央区明石町8-1
聖路加タワー26F
設立 1988年昭和63年)4月1日
(日鉄日立システムエンジニアリング株式会社)
業種 情報・通信業
事業内容 ビジネスソリューションサービス
ITコンサルティングサービス
代表者 木山 伸泉(代表取締役社長
資本金 2億5千万円
売上高 119億2,300万円(2013年3月期)
従業員数 420名(2013年4月1日現在)
決算期 3月31日
主要株主 新日鉄住金ソリューションズ(株) 51%
(株)日立製作所 49%
外部リンク http://www.nhs.co.jp/
特記事項:経営指標は2009年3月期のもの。
テンプレートを表示

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(にってつひたちシステムエンジニアリング、英文社名 Nittetsu Hitachi Systems Engineering,Inc.)は、新日鐵住金グループ日立グループシステムインテグレーターユーザー系)。略称は NHS

概要[編集]

新日本製鐵(現・新日鐵住金)と日立製作所の共同出資により、1988年4月に発足したシステムインテグレーター(SIer) である。情報システムに関するコンサルティングソリューションの提案、ソリューションを実現するシステムの設計・開発、システムの保守・運用まで、システムライフサイクル全体にわたるサービスを提供している。

本社東京都中央区明石町聖路加タワー内。愛知県名古屋市大阪府大阪市兵庫県姫路市山口県周南市福岡県福岡市大分県大分市事業所を構える。

沿革[編集]

  • 1988年昭和63年)4月1日 - 新日本製鐵と日立製作所の共同出資により設立(本社:東京都千代田区)。
  • 2000年(平成12年)3月 - 経済産業省システムインテグレータ認定。
  • 2001年(平成13年)4月 - 筆頭株主を新日本製鐵(株)から新日鉄ソリューションズ(株)に変更。
  • 2003年(平成15年)4月 - 本社移転(東京都中央区)。
  • 2005年(平成17年)12月 - プライバシーマーク認証取得。
  • 2009年(平成21年)9月 - 鉄鋼ソリューションセンター(現・鉄鋼ソリューション事業部)設置。
  • 2011年(平成23年)4月 - 基盤ソリューション事業部設置。

事業内容[編集]

ビジネスソリューションサービス[編集]

  • 製造・流通 
  • 製薬
  • 金融
  • 社会・公共
  • バイオインフォマティクス

ITコンサルティング&サービス[編集]

  • ERPソリューション
    • 大規模企業向けERP(SAP、ORACLE)
    • 中小規模企業向けERP(GRANDIT他)
  • プラットフォーム(OS/ネットワーク)設計・構築サービス
    • ITインフラの設計・構築サービス
    • 運用管理システムの設計・構築サービス
  • クラウド環境構築サービス
  • システム構築サービス
    • Webアプリケーション開発
    • エンタープライズアプリケーション統合
    • スマートディバイスソリューションサービス
  • 情報セキュリティマネジメントサービス
  • ディザスタリカバリソリューションサービス
  • システムマイグレーションサービス

パッケージソフトウエアの開発・販売[編集]

  • PaplesWeb(パピレスウェブ:統合電子帳票ソリューション)

 1992年発売、PaplesⅠ、PaplesⅡ、PaplesⅢの各バージョンアップを経て、現在はPaplesWebが最新バージョン。帳票の作成・取り込みから電子保存、出力までをワンパッケージでカバーする統合帳票基盤パッケージ。

  • Speed-I(スピードアイ:SAP ERP業種対応テンプレート)

 各業界特有の個別機能を搭載したSAP ERP用テンプレート。現在、「for IT(プロジェクト管理型産業向け)」、「for Engineering(設備工事業向け)」、「for Manufacturing(加工組立型産業向け)」、「for Steel(鉄鋼加工業向け)」、「Speed-I powered by AWS (SAP×クラウド≪Amazon Web Services≫)」がある。

  • PharMart(ファルマート:製薬業向け実消化・コールセンター・学術文献ソリューション)

 NHSの20年来の製薬業向けシステム開発ノウハウをテンプレート化したソリューション。現在、「PharMart実消化」、「PharMartコールセンター」、「PharMart学術文献」がある。

  • Ringy-Web(リンギーウェブ:SharePoint申請ワークフロー)

 SharePointを利用した申請ワークフローシステムで、既存のMicrosoft Excelの文書を申請書などとして利用できる。Office365 SharePoint Online にも対応。

  • Serialna(シリアルナ:受付番号発券アプリケーション)

 順番待ちの発生する受付窓口業務に対応するiPad用の受付番号発券アプリで、基本機能は無料で提供している。(2013年12月現在)受付用と呼出用のiPad2台と対応プリンタ、無線LANを用意し、AppStoreからアプリをダウンロード・インストールすればだれでも利用可能。注1

コンピュータ及び関連機器の販売[編集]

脚注[編集]

※注1 2013年11月末にVer1.1.0をリリース 対応プリンタの追加され、有料のTVモニタ表示機能アドオンがリリースされた。

[ヘルプ]

外部リンク[編集]