日野西資国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
日野西資国
時代 南北朝時代 - 室町時代前期
生誕 貞治4年(1365年
死没 応永35年3月25日1428年4月9日
改名 資国→恒佑(法名)
官位 正三位准大臣左大臣
主君 後小松天皇
氏族 藤原北家真夏日野家日野西家
父母 父:日野時光
兄弟 日野資康日野業子日野資教資国
盛光資子柳原忠秀室、柳原行光室、後小松天皇女房
特記
事項
称光天皇の外祖父
テンプレートを表示

日野西 資国(ひのにし すけくに)は、南北朝時代から室町時代前期にかけての公卿藤原北家真夏日野家日野時光の子。官位は正三位准大臣左大臣日野西家の祖。

官歴[編集]

  • 初期官歴不明
  • 応永元年(1394年)以前 蔵人頭
  • 応永元年(1394年)以前 左中弁
  • 応永元年12月25日(1395年1月16日) - 応永2年(1395年) 参議
  • 応永元年12月25日(1395年1月16日) - 応永2年(1395年) 右大弁
  • 応永2年3月29日(1395年4月19日) - 応永2年(1395年)年内 備中権守
  • 応永6年8月24日(1399年9月24日) - 応永10年3月22日(1403年4月13日) 参議
  • 応永7年3月28日(1400年4月22日) - 応永10年3月22日(1403年4月13日) 能登権守
  • 応永10年3月22日(1403年4月13日) - 応永12年7月11日(1405年8月5日) 権中納言
  • 応永12年7月11日(1405年8月5日) - 応永12年7月13日(1405年8月7日)[1] 権大納言
  • 応永35年3月25日(1428年4月9日) 准大臣
  • 年月日不明 贈左大臣[2]

位階歴[編集]

  • 応永元年(1394年)以前 正四位上
  • 応永2年正月5日(1395年1月26日) 従三位
  • 応永12年正月6日(1405年2月5日) 正三位

系譜[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 出家による辞官。
  2. ^ 押小路文書』による記述。

出典[編集]

先代:
日野時光
日野西家
初代
次代:
日野西盛光