日野トレーディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日野トレーディング株式会社
Hino Tradings Co.,Ltd.
HTK本社.jpg
日野トレーディング・本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
192-0023
東京都八王子市久保山町2-2
設立 2012年4月1日
(前身の株式会社ちよだ商会は1950年7月設立)
業種 卸売業
法人番号 9010101004329
事業内容 商用車部品・工場関連事業、保険事業等
代表者 取締役社長 澤登 松彦
資本金 2億円
売上高 178億円(2017年3月期)
純利益 3億9600万円(2018年03月31日時点)[1]
総資産 117億6700万円(2018年03月31日時点)[1]
従業員数 275名
(2017年3月31日現在)
主要株主 日野自動車株式会社(100%)
(2016年3月31日現在)
外部リンク www.hinotrading.co.jp
テンプレートを表示

日野トレーディング株式会社(ひのトレーディング)は、東京都八王子市に本社を置く日野自動車株式会社の100%子会社トラックバス用部品の販売ならびに損害保険生命保険代理業務を行う商社である。2012年4月1日に日野通商株式会社と株式会社ニッショーの合併により発足した会社[2]

会社概要[編集]

現在の事業内容

  • トラック・バス・乗用車用部品および用品の販売
  • 内燃機械・その他の動力機械器具および部品の販売
  • 生産設備の販売、修理・改造・保全ならびに据付工事の請負
  • 産業用機械器具および工具の販売
  • 安全保護具および各種ユニフォームの販売
  • 潤滑油およびその他の石油製品の販売
  • 什器・備品および事務用品の販売
  • 日用雑貨品・家庭用品の販売
  • 各種損害保険代理業務および生命保険代理業務
  • 旅行代理店業務

事業所[編集]

【東北支店】

【関東支店】

【中部支店】

【関西支店】

【九州支店】

沿革[編集]

日野通商[編集]

  • 1950年7月 - ちよだ商会として設立。
  • 1988年 - 日野自動車工業・日野自動車販売(当時)が主要株主となると同時に、日野通商へ社名変更。
  • 2001年 - 本社を八王子市へ移転。

ニッショー[編集]

  • 1960年 - 関東掘切バネ販売として設立。
  • 1965年 - 堀切産業へ社名変更。
  • 1972年 - 日野自動車販売(当時)が資本参加する。
  • 1973年 - 日昇産業へ社名変更したと同時に、本社を葛飾区へ移転。
  • 1991年 - 日野自動車工業(当時)が出資。
  • 2005年 - ニッショーへ社名変更。

日野トレーディング[編集]

  • 2012年4月1日 - 日野通商とニッショーの日野自動車子会社2社が合併し、日野トレーディング設立。本社を旧:日野通商本社に置き、旧:ニッショー本社は東東京支社となる。
  • 2014年4月1日 - 日野グループでトランテックス子会社のエッチ・イー・エスを吸収合併[3]

HINOMIサイト[編集]

  •  北陸営業部、石川営業所が位置する社屋の名称(ニックネーム)。日野トレーディングの『HINO』と能美市の『NOMI』をかけ合せた造語。

脚注[編集]

  1. ^ a b 日野トレーディング株式会社 第30期決算公告
  2. ^ 日野自動車の商社系、リユース系連結子会社が合併日野自動車 2012年2月16日
  3. ^ 合併に関するご案内”. 日野トレーディング株式会社 (2014年4月1日). 2014年6月25日閲覧。

外部リンク[編集]